DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
市委員会が全市指導幹部大会を開催する
市委員会が全市指導幹部大会を開催する
2018-07-25

    先日、市委員会が全市指導幹部大会を開催し、中央第六巡視チームが大連巡視に対するフィードバックした意見を通報し、次の段階の改善工作手配した。省委員会常務委員兼市委員会書記の譚作鈞氏が司会に務めて、そして話をした。市委員会副書記兼市長の譚成旭氏、市人大常務委員会主任の肖盛峰氏、市政治協商会議主席の王啓尭氏と各市委員会常委がそれぞれ発言をした。
 

    譚作鈞氏が、「中央巡視のフィードバックに指摘した問題は、ずばりと急所をついて、深く考えさせ、注意を喚起させ、中央が大連に対する関心と愛護を充分に体現し、我々が自己の問題を認識し、改善し、旗が鮮明で政治を説いて、全面的に党の厳格の管理が奥行きへ発展するのを推進することに重要な推進作用を持っています。中央巡視チームにフィードバックされた意見に対して、我々が完全に支持して、すべてを受け入れて、断固として改善して、徹底的に修正します。」と示した。
 

    譚作鈞氏が、「中央が展開した今回の巡視は、大連の全面的な『脈を取って診察する』と『政治健康診察』であり、全市の広範な党員幹部に対する1回の深刻な政治教育と党性消錬です。中央巡回にフィードバックされた意見は、中央の音声を伝え、中央の権威を表し、中央の要求を代表します。全市の各ランクの党組織が断固として中央と省委員会の配置を貫徹し、中央巡視にフィードバックされた意見の実行と実施をしっかりと行なうことを当面の第一の政治任務として、巡回改善工作をしっかりと行なう思想自覚と行動自覚を切実に強めて、責任の担いを強化し、原因を深く解析し、刃先を内側に向ける勇気と自己革命の精神で断固として病を切除し、目的を達成しなければ决してやめない。」と指摘した。

 

 

    譚作鈞氏が、「全市の各地区各部門が中央巡視にフィードバックされた問題に注目し、自主的に調査し、番号に合わせて着席し、努力方向を明確にして、1つごとに改善を展開し、それぞれが改善され、すべてが実行され、すべてが改善の結果を出すのを確保します。一つ目は旗が鮮明で政治を語って、政治の意識をさらに高め、『四つの意識』をしっかりと樹立し、『四つの自信』を固め、『2つの維持』を巡視改善作業の『綱』と『魂』とし、党の十九大精神と習近平総書記の巡視工作に関する重要な講演精神をまじめに学習し、力を入れて学習、分かり、実行に努力して、習近平新時代の中国特色社会主義思想の忠誠信奉者と堅固な実践者に自覚的になります。根気よく続けて新しい発展理念と『四つの力』、『3つの推進』を実行して、産業構造の最適化の先導区と経済社会発展の先行区を建設することを加速して、中央の決定が大連に実行させることを確保します。薄熙来、王珉など方の悪影響を全面的に粛清することを重要な政治任務として長く堅持して、廉潔で良好な政治生態をつくることです。二つ目は党の建設を全面的に強化し、党の政治建設を根本的な建設として第一の位置に置いて、党の政治規律と政治規則を厳格に明確にして、党内の政治生活を厳粛にして、正しくに人を選出し、人を指導するのを堅固に樹立し、買い官と売官、走官と要官などの不正な作風を力強く取り締まって、中央の八項規定精神を引き付き執行し、幹部の態度転換を深く推進し、不担当や職責の果たさないを断固として調べて処罰することです。三つめは党の統治と管理の主体責任を厳しく実行し、全面的に党の厳格な管理が奥行きへ発展させるのを推進することです。党の書記が第一責任者の責任を真剣に履行して、党の建設仕事に対して自ら配置して、自ら問って、自ら協調して、チームメンバーが『一崗双責』を厳格に履行して、党の管理治理と業務の仕事を同時に推進して、実行して、規律委員会の監視机関が厳格に規律を執行して、厳しく追究して、腐敗との戦いでの高圧状態を維持し、巡視の利剣役割を十分に発揮します。」と強調した。

 

    譚作鈞氏が、「中央巡視にフィードバックされた意見をしっかりと実行することは一つのシステム工事です。各ランクの党組織が丹念に組織し、責任を各部門・人に明確にして、主導的に責任を担って、後半の仕事をまじめに完成し、改善の実効を確保しなければならない。組織や指導を強化し、各ランクの党組織が改善工作の指導チームを設置し、事柄の責任を明確にして、人の責任を明確にして、級別により対応的な実行を取り組まなければならない。改定案を制定して、問題リストを並べて、台帳を創立して、スケジュール、路線図を確定して、フリップチャートを掛けるながら仕事して、改善のやり遂げるのを確保しなければならない。一つの事から類推して多くの事を知るのを堅持し、発見した問題から差を見て、不足を探って、病巣を除去し、根源を掘って、制度の基礎を更に締め付け、標本兼治(病気と共に病原を治すこと)をやり遂げるべきです。監督検査を強化し、各ランクの党組織が並べた改善問題リスト、タスクリスト、責任リストなどの情況を重点的に監督し、そして改善情況通報制度を創立し、リアルタイムで改善度を追跡し、責任が実行しない、改善が不徹底で、効果がはっきりしない地区と部門に対して、規律や法律により厳粛に責任を追及します。巡回改善をしっかりと強化することや近平総書記が遼寧・大連に関する重要な指示の精神と結合し、大連の振興発展を推進することが『両先区』の建設を快速することと結合し、改善効果を拡大し、改善成果を拡大し、実質的な改善で経済社会の持続的かつ健全な発展を推進します。」と強調した。

 

    市委員会常務委員、市人民代表大会常務委員会、市政府、市政治協商会議の指導チーム、市裁判所の院長、市検察院の検察長、各区市県、開放先導区の党政の主な担当同志と市委員会各部委員会、市直轄の各部門、群団機関、市直属大学、市直属企業の主な担当同志等が会議に参加した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved