DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏: 党の民族宗教政策を全面的に...
譚成旭氏: 党の民族宗教政策を全面的に徹底的に実行する わが市の民族宗教工作の新しい局面を絶えず開拓する
2018-07-06

譚成旭氏が大連民族大学に民族宗教工作を調査研究する

 

    昨日、市委員会副書記兼市長の譚成旭氏がわが市の民族宗教工作を調査研究する時、「習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想と十九大精神を徹底的に勉強し、党の民族宗教政策を全面的に徹底的に実行し、大連の実情を結んで、積極的に実行し、わが市の民族宗教工作の新しい局面を絶えず開拓するべきです。」と強調した。温雪瓊副市長が調査研究に参加した。

 

    近年、金普新区石河大通りの石河村が民族経済と民生事業を強力に発展し、経済の持続的で健康な発展と社会の調和安定を実現し、去年において村民の平均収入は3.2万元に達した。石河村も相次いで中国少数民族の特色ある村、全国農業観光模範地、中国で最も魅力的なレジャー村、国家「美しい田舎」試行村、全国生態文化村などの栄誉称号を獲得した。譚成旭氏が現場で石河村少数民族の特色ある村の建設工作を調査研究し、満族風情小鎮の計画情況について報告を聞いて、省民族団結進歩教育基地を観察した。彼がこの村が場所によって民俗文化観光を展開するやり方を十分に肯定し、「現地の民俗と伝統文化を十分に保護する上で、観光のキャリア、機能と形態を更に豊富にして、生態、資源の優勢を経済優勢に転化し、民族田舎が小康への歩調を速め、伝承と発展を促進させるウィンウィンを実現させます。」と求めた。

 

    大連民族大学で、譚成旭氏が学校とわが市の民族郷鎮との団結進歩創建活動の展開、都市民族工作理論研究と実践革新基地の建設、民族と宗教研究基地の建設などの情況について報告を聞き取って、当校の生物技術と資源利用教育部の重点実験室を考察し、学校が「沿海に立脚し、民族をサービスする」の運営理念を基づいて、積極的にわが市の経済社会発展と民族工作に奉仕し、少数民族の高素質わがな人材の育成、伝承と各民族の優秀な文化を発揚する重要な基地になることを期待していた。譚成旭氏が少数民族の学生の学習、生活と成長により関心し、互いに親愛する大家族を作りますと学校の担当者に言い聞かせた。


 調査研究中、譚成旭氏がわが市の民族宗教工作の報告を聞いて、市民族宗教委員会(宗教局)が全市の民族団結、宗教の調和、社会安定を促進する工作で収めた成果を十分に肯定し、彼が、「習近平総書記が民族宗教工作について一連の重要な論述精神を導きにして、自主的に民族宗教工作が直面する新しい情勢、新しい任務、新しい要求に適応し、絶えず仕事の構想と方法を革新し、民族宗教工作のレベルを更に高め、大連『両先区』の建設のために良好な社会環境をつくるべきです。」と強調した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved