DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏が全市公的機関改革方案実施動...
譚成旭氏が全市公的機関改革方案実施動員大会の司会に務める
2018-07-10

    7月9日、全市公的機関改革方案実施動員大会が開催された。会議では、「党中央が公的機関改革の加速について政策と部署を全面的に実施し、省委員会の改革と設計要求を厳格に実行し、市直轄の各部門の党委員会(党組織)と区市県の党委員会、開放先導区の党工作委員会及び関係部門を動員し、政治意識を高め、思想認識を統一し、目標責任を明確にし、規律を厳格に改革し、全市公的機関改革が全面的に実施され、着実に推進され、時間どおりに完成されるように確保し、党・役所・群衆機構改革を統括的に推進するために良好な基礎を築く。」と提出された。省委員会常務委員兼市委員会書記の譚作鈞氏が会議に出席し、そして演説した。市委員会副書記兼市長の譚成旭氏が会議の司会に務めた。市人民代表大会常務委員会の肖盛峰主任、市政治協商会議の王啓尭主席が会議に出席した。

 

    市委員会常務委員、趙大光組織部長が市に所属する公的機関と新しい創立される企業グループの準備組名簿を発表した。市委員会常務委員兼事務総長の熊博力氏が市直轄の公益性と経営性公的機関の改革方案について解説した。

 

    譚作鈞氏が演説で、「公的機関改革の推進を加速させることは、党中央の政策と部署を断固として実行し、動揺しなくて改革を徹底的に実施する重大な措置であり、問題ガイドを堅持し、重要な歴史任務を完成する必然の担当であり、高品質な発展を実現し、新時代の大連『両先区』建設を推進する重要な動力であり、人民を中心とすることを堅持し、公益事業の発展を推進する使命です。全市が公的機関改革の重大な意義を深く認識し、改革の決意を固め、改革の自信を強め、もっと高い政治意識、もっと強い政治担当、もっと断固な執行力で、公的機関改革を着実に推進し、党中央の政策と部署および省委員会の要求が大連で実行され、成績を収めるように確保しなければならない。」と指摘した。

 

    譚作鈞氏が、「今回の会議で分配した市直轄の公益性と経営性公的機関改革案は、私たちが公的機関改革を組織し実施する総根拠です。この「施工図」に厳しく従い、公的機関改革の全体的な要求と肝心な一環を的確に把握し、全力で改革方案の実行を推進しなければならない。一つ目は、全市の公的機関改革の原則を的確に把握し、『五つの必須』に力を入れることです。党の建設を全面的に強化することを第一位に置いて、党の指導体制と工作機構を完備し、新しい発展理念と『四つの力入れ』、『3つの推進』を深く実行し、機構の設置と機能の配置を最適化し、プロセスが順調で、効率が高めらせることを確保します。二つ目は、公益性の公的機関改革を着実に推進し、サービス機能の最適化、管理体制の最適化に力を入れることです。新しく市に所属する公的部門を創立し、創立の実施方案と『三定』方案を迅速に制定し、内部の機構を完備し、早めに運行を規範化し;部門内の整合された公的機関について機能を明確にして、主管部門と公的機関の関係を明らかにします。各関連公的機関が今回の改革のきっかけをつかんで、体制の硬直化、メカニズムの不活化の束縛を打破し、新しい体制とメカニズムの創立をつかんで、サービス能力を向上させ、活力の創出に努めなければならない。三つ目は、経営性公的機関の改革を着実に推進し、企業への転換と市場主体の再構築に力を入れることです。公的と企業が分ける要求によって、企業への転換を加速し、現代の企業制度の創立を加速し、国有資本運営の効率を高め、できるだけ早く競争力のある市場主体になります。四つ目は、区市県、開放先導区と郷鎮街道の公的機関改革を着実に推進し、基層と基礎を固め、基層に力を入れることに工夫します。管理の重点を基層へ移動することを推進し、地方の特徴に適し、基層管理の需要に符合する体制と構造を革新し探求し、基層を資源、サービス、管理の中心とするのを推進し、基層の事柄が基層に処理し、基層の権力が基層に譲って、基層の事柄が処理する人員があることを確保します。」と強調した。

 

    譚作鈞氏が、「全市の各地区と各部門、特に市直轄の各部門の党委員会(党組織)、区市県の党委員会、開放先導区の党工作委員会は『四つの意識』を堅固に樹立し、政治の意識を高め、改革の決意を固め、戦略の定力と改革の鋭気を維持し、省委員会の改革要求に従って、既定したスケジュールと路線図により、改革を精確に実施し、全市の公的機関改革の任務が全面的に実行し、時間通りに完成することを確保しなければならない。指導体制を健全にし、責任の担いを強化し、主な担当同志が職責を果たし、「施工隊長」に取り組まなければならない;市委員会改革弁公室、市編集委員会弁公室が委統一調整、分類指導をしっかり行わなければならない;各主管部門が自らの職責を果たし、協力を強化しなければならない;市県郷が有効な接続、協調に推進し、綿密に部署し、順序があって実施し、チームのスムーズな過渡、機能のスムーズな引き継ぎ、仕事の安定な推進を確保し、特に整合が完成するまで、各部門が引き続き元の職責を果たし、人員と仕事の交代がしっかり行われるのを確保しなければならない。思想政治工作を改革の全過程を貫き、正面からの宣伝と世論の導きを強化し、改革の力を集まらなければならない。改革の規律を厳格に明確にし、監督検査と執行の責任を強化し、断固として命令があれば必ず実行するように行って、改革が徹底的に行われ、問題点まで改革し、改革が成果があるのを確保しなければならない。」と強調した。

 

    譚成旭氏が演説で、「全市の公的機関改革がすでに実質的な推進段階と難難を克服する肝心な時期に入り、各地区、各部門、各団地がこの工作を重大な政治任務として重要な位置に置いて、協力して改革を推進し、質を保証しながら任務を完成し、改革を深化する実際効果で新しい体制を創立し、新しい行為を展示し、新しいイメージを樹立しなければならない。一つ目は、組織と指導を強化し,責任が各部門と人まで分配することです。思想と行動を確実に市委員会、市政府の政策と部署に統一し、政治を重視しなければならない;大局を配慮し、各改革任務が確実に推進し、実効を得ることを確保し、各部門の『一把手』(リード)が第一責任者の職責を真剣に履行し、各環節の指導者と責任部門を明確にしなければならない;改革に関わる部門と主管部門が厳格に規定と要求に従って、組織、規律、段階的に実施を推進しなければならない;関連部門が自らの職責を果たし、重大な問題に遭遇したら、直ちに協調して解決し、改革が順調に進むことを確保しなければならない。二つ目は、科学的に仕事を推進し、改革の安定且つ秩序があるのを確保することです。スケジュールを把握し、スケジュールを後ろから配置し、着実に推進し、スケジュール通りに任務を完成することを確保しなければならない;工作の流れを細分化し、もっと複雑に問題を考え、もっときめ細かくて方法を考え、もっと十分に前件を準備し、チームのスムーズな過渡、機能のスムーズな交替、工作のスムーズな推進を確保しなければならない;思想政治の工作を公的機関の改革の全過程に貫き、正面からの宣伝と世論の誘導を強化し、良好な改革雰囲気を築き上げなければならない。三つ目は、仕事の規律を厳しくにし、任務が円満に完成されるように確保しなければならない。政治規律と組織規律を明確にし、机関のメカニズムと干部人事および財政規律を厳格にし、厳格に規律を守らなければならない;国有資産処理の工作を厳格に取り組んで、異なる会計の帳簿が一致であるか、帳簿が実物と一致であるかどうかを確保しなければならない;規律検査監督機関(紀検観察機関)が改革に対する監督検査を強化し、仕事の実行を推進し、厳格に調査して後に違反行為を処理しなければならない。」と指摘した。

 

    市委員会常務委員、市人民代表大会常務委員会、市政府、市政治協商会議の指導グループメンバー、各区市県、開放先導区の党・役所の主な担当同志、市委員会各部委員会、市直轄の各部門、群団機関、大連に駐在している中央と省直轄の関係部門の担当同志、新しく創立された市直轄の公的部門の準備チームの全員などが会議に参加した。

 

 会議の後、譚作鈞氏が市に所属する公的機関と新しく創立された企業・グループの準備チームのメンバーと集まて談話を行った。彼が、「準備チームのメンバーのみなさんが政治意識を高め、『四つの意識』を樹立し、自発的に組織の手配に服従し、改革の大局をサービスしなければならない。職責の任務を明確にし、システムデザインをしっかり行い、機構の深さの融合を推進し、工作の流れを最適化し、統一的に計画し、難しさを克服し、改革に全力を尽くしなければならない。勉強を強化し、仕事ぶりを転換し、その責任を担って、工作に取り組んで、規律を厳格にし、能力素質をたえず向上させらなければならなく、組織に与えられた光栄ある使命に背かない。」と強調した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved