DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏がスイスのベイケルスグループ...
譚成旭氏がスイスのベイケルスグループの亜聞·烏烈冶取締役会長と会見する
2018-07-10

    先日、スイスのベイケルスグループの亜聞·烏烈冶取締役会長の一行が大連に来て、ベイケルス食品(大連)有限公司の開業式に出席した。昨日、譚成旭市長がシャングリラホテルで亜聞·烏烈冶氏一行と会見した。市役所の衣慶燾秘書総長、スイス国際投資有限公司の于善恒総裁、香港祥和実業有限公司の袁国雄取締役会長が会見に出席した。

 

    ベイケルスグループは世界の三番目のベーキング原料メーカーの1つで、35の国家に生産基地あるいは支社を設置し、販売ネットは120余りの国家と地区にカバーしていて、ベイケルス食品(大連)有限公司は当グループが中国に位置する唯一の生産基地本部である。譚成旭氏がベイケルス食品(大連)有限公司の正式な開業を祝った。

 

    彼が、「大連は中国東北地区の対外開放のリードです。先日、私たちが対外開放を拡大し、外資を積極的に利用する優遇政策を発表し、大連の新しいラウンドの高水準の対外開放を推進し、外資利用の質とレベルをさらに高めることを目的とします。」と言った。譚成旭氏が、「私たちが企業が興隆すると都市が栄え、企業家が強いのは都市が栄えることであるを知っています。各ランクの政府が契約精神を堅持し、企業に関心し、商業を重視し尊重し、誠実で信用を守って、協力しウィンウィンする社会雰囲気をつくって、本気で外資企業が大連に発展するのを支持します。ベイケルスグループが大連の発展机会を掴んで、大連での発展規模を拡大し、ウィンウィンを実現することを望みます。」と言った。

 

    亜聞·烏烈冶氏が、「ベイケルス食品(大連)有限公司が順調に開業できるのは、大連市の各ランクの政府の関心と支持のためです。我々が第2期プロジェクト建設を加速し、企業の快速な発展を実現すると同時に、大連経済社会の発展に力を尽くします。」と言った。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved