DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏: 党の民族宗教政策を全面的に...
譚成旭氏: 党の民族宗教政策を全面的に貫徹 わが市の民族宗教工作の新しい局面を引き付き開く
2018-07-06

    昨日、市委員会副書記兼市長の譚成旭氏がわが市の民族宗教工作を調査研究した時、「習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想と党十九大精神を徹底的に学び、党の民族宗教政策を全面的に貫徹し、大連の実情と結びつけ、積極的で主動的に行動し、わが市の民族宗教工作の新しい局面を開きます。」と強調した。副市長の温雪寒は調査に参加した。

  

   近年、金普新区石河街道石河村が民族経済と民生事業を積極的に発展させ、経済の持続的な健全発展、社会の調和・安定を実現し、昨年において村民の平均収入は3.2万元に達した。石河村も相前後して中国少数民族特色村、全国農業旅行模範点、中国最も魅力的なレジャー田舎、国家「美しい田舎」試点村、全国生態文化村などの称号を獲得した。譚成旭氏が石河村の少数民族特色村の建設を現場で検査研究し、満族風情の町の計画状況について報告を聞いて、省における民族団結進歩の教育基地を観察した。彼が十分にこの村が実情に合わせて適当に民俗文化観光を展開するやり方を肯定し、「地元民俗と伝統文化を十分に保護する上で、更に旅行のキャリア、機能と形態を豊かにして、生態、資源の優位を経済の優位に転化して、民族の村が小康社会になるペースを加速させ、伝承と発展の二重の推進を実現します。」と求めた。

 

   大連民族大学では、譚成旭氏が学校がわが市の民族郷鎮との団結進歩創造活動の展開、都市民族仕事理論研究と実践革新基地建設、民族と宗教研究基地建設などの状況について報告を聞いて、そしてこの学校の生物技術と資源利用教育部の重点実験室を視察し、「学校が『沿海に立脚点を置く、民族をサービスする』の運行理念を堅持し、積極的にわが市の経済社会の発展と民族工作のためにサービスし、少数民族の高い素質の人材を育成し、各民族の優秀な文化を伝承し発展させる重要な基地となります。」と望んでいた。譚成旭氏が少数民族の学生の学習、生活と成長により関心し、互いに親愛する大家族を作りますと学校の担当者に言い聞かせた。

 

 検査研究では、譚成旭氏がわが市の民族宗教工作の報告を聞いて、市民族事務委員会(宗教局)が市の民族団結、宗教調和、社会安定の工作に収めた成績を十分に肯定した。彼が、「習近平総書記が民族宗教の工作に対して一連の重要観点・精神をガイドにして、民族宗教の工作が直面する新しい情勢、新しい任務、新しい要求に積極的に適応し、絶えず仕事の構想と方法を革新し、更に民族宗教の仕事のレベルを高め、大連の『両先区』のために良好な社会環境をつくります。」と強調した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved