ホームページ > 政府機関 > 市長の部屋 > 譚成旭はわが市の代表団を率いて長江デ...
譚成旭はわが市の代表団を率いて長江デルタ地区で経済貿易交流活動を展開

 6月22日、23日、譚成旭市長はわが市の代表団を率いて、長江デルタ地域で経済貿易交流活動を展開し、積極的に大連の発展のメリットと潜在力を紹介し、わが市の産業発展に対応する重要なプロジェクトに焦点を合わせ、さらにわが市と長江デルタ地区の企業の協力を深め、共同で大連の発展の新たなチャンスを共有する。

 

 22日、譚成旭は東航グループを訪れ、グループ総経理の馬須倫一行と大連の航空市場の発展などの問題について、深く交流した。譚成旭は東航が大連経済発展のための貢献に感謝の意を表し、双方が新たな協力分野を開拓し、新しい協力プロジェクトを探し、手を携えて、東北亜国際航空センターを建設し、互恵ウィンウィンを実現することを望んでいる。馬須倫は、東航は大連航空市場の発展に強い関心を持っており、引き続き運営を強化し、適当に新たな航路を開き、東北亜中枢空港の建設を推進する、それとともに、観光製品の開発などでの協力を強化する。中国商用飛行機有限責任公司で、譚成旭は同社の副取締役会長の趙越と座談行い、双方は飛行機の組み立てや新材料開発製造などの分野における更なる協力に合意した。譚成旭は、恵生グループにも訪問し、同社が長興島(西中島)石化産業基地での投資プロジェクトの詳細について、取締役会長の華邦松などと話し合いをした。譚成旭は、市政府の各部門は、契約の精神を強化し、約束した以上は必ず約束を守り、ここから企業の大連での発展を支持すると話した。

 

 昨日の朝、譚成旭は、「親友探しの旅」をした。彼は、蘇州に位置する恒力グループ本社を訪問し、グループ取締役会長、総裁の陳建華と親しく交流し、詳しく同社2000トン一体化プロジェクトを推進する過程に、政府に協力して解決してほしいことはなにかを訪ねた。陳建華は、政府の各部門の支持と協力の下で、プロジェクトは計画どおりに進めていると述べた。譚成旭は、恒力グループが団結して工事に取り込み、工事の安全と品質を保証し、計画どおりに生産を達成することを確保してほしいと言った。

 

 中電科嘉興都市総合運営管理センターで、譚成旭は関連する状況の紹介を聴取し、中電科ソフトウェア情報サービス有限公司の取締役会長である遊小明と、共同で金普新区知恵都市運営管理センターを建設する協力協議の調印に参加した。譚成旭は、桐郷市の桐桐昆グループにも訪問し、同社取締役会長の陳士良と投資協力プロジェクトにおける具体的な問題について意見を交換し、幅広く共通認識を達成した。

 

 その間、恒力はそれぞれ、イギリス駐中国大使館国際貿易部の代表的の毕偉、戴德梁行亚太区・アジア太平洋地区の取締役局主席である張国正、月星グループ取締役局主席である丁佐広などの20余人の国内と海外のゲストと会見した。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.