DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏が2018グローバルソフトウェア...
譚成旭氏が2018グローバルソフトウェアと情報サービスサミットフォーラムでスピーチする
2018-06-13

    昨日、「開放・融通・共有」をテーマとする2018グローバルソフトウェアと情報サービスサミットフォーラムが、大連のワールド博覧会広場で開催された。譚成旭市長が出席し、且つ「20年間にわたり努力し、新時代をリードする」をテーマでスピーチし、スマート時代に対するわが市の考え方と政策のルートを述べた。彼が、「大連市は『海納百川』の発展理念を引き付き堅持し、国内外の友人と共同協力し、ウィンウィンを収める、最も先進的な思想、最先端の技術、最も創造力のある人材、最も活力のある企業が大連という革新的な創業の地域に集め、大連のソフトウェアと情報サービス業の2回目の飛躍を成し遂げらせる。」と示した。

 

    譚成旭氏が全面的に大連ソフトウェアと情報サービス業の発展が収めた成績をまとめた。彼が、「20年間の発展歴史を振り返って、我々は苦労を重ねた探索の足跡、獲得が容易ではない豊かな成果と貴重な成功経験を見るだけでなく、自身の短所、発展を制約する問題と避けられない厳しい挑戦を冷静に考え直した。『開放、融通、共有』の新時代には、政策開放、データ開放とともに、業界と分野にまたがる融通性を促進し、デジタル社会とインテリジェント化社会のデータ共有を実現することが必ずである。このため、我々が『大連市ソフトウェアと情報サービス2028年において行動綱要』を発表し、将来の10年間において指導思想、発展目標、重点方向と主要な任務を明確にして;『大連市がソフトと情報サービス業の発展をサポートするいくつかの政策』を制定し、将来の10年間において発展目標がスケジュール通りに実現できるのを強力に支える。」と言った。


    20年間にわたり努力し、新時代をリードする。譚成旭氏が、「大連市は、産業構造と規模優位性の最適化調整、ソフトウェア産業とエンティティ経済の高い融合を加速的に推進し、新世代の情報技術分野への発展スピードを加速し、実用的で良好な政策対策を早期に実行するスピードをアップし、大連を国際的な競争力を持つソフトウェア名都市にならせる。」と示した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved