ホームページ > 政府機関 > 市長の部屋 > 譚成旭氏がハイテク区が華為会社、上海...
譚成旭氏がハイテク区が華為会社、上海宝藤会社との合作契約の契約式に出席

   

    譚成旭氏がハイテク区が華為会社、上海宝藤会社との合作契約の契約式に出席した。

 

    昨日、ハイテク区の管理委員会が華為ソフトウェア技術有限会社、上海宝藤生物医薬技術株式有限会社と合作契約を締結した。その後、彼らがそれぞれの優位性を発揮し、ITとバイオテクノロジーを組み合わせる革新的なライフサイエンス産業クラスターを創出する。
 

    譚成旭市長が市政府の貴賓室で行われる契約式に出席し、華為会社の楊瑞凱副社長、上海宝藤生物医薬技術株式有限会社の楼敬偉会長の一行と会談した。

 
 契約に基づいて、3方がすべてのリソースを統合し、世界中の医療ビックデータリソースと病院のベースデータリソースに基づいて、最先端のストア、通信技術により実現される高速コンピューティング・リソースを活用し、多次元共通化のアルゴリズムモデルによりプロセス成熟分析モデルを用いるにより、臨床情報の標準化、跨るグループ集成学習の分析エンジン、インテリジェントイメージ認識、人工知能学習などの分野のユーザーに向け、インテリジェントな医療アプリケーション開発ツールと関連サービスを提供し、わが市のライフサイエンスビックデータ産業の急速な発展を推進する。これに対して、楊瑞凱氏と楼敬偉氏が、「今回の戦略的な合作をきっかけにして、大連との関連分野での交流を拡大し、深化し、より多くの実質的な協力プロジェクトを形成し、より良い相互利益と共同発展を成し遂げる。」と示した。

 

    市政府の衣慶燾事務総長が契約式と会談イベントに参加した。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.