ホームページ > 政府機関 > 市長の部屋 > 譚作鈞氏が市委員会常務委員会の会議を...
譚作鈞氏が市委員会常務委員会の会議を開いてかつリードとして全市安全安定工作を検査

    4月28日午前、市委員会常務委員会が会議を開いて、中央指導者同志が安全かつ安定な工作に関する重要指示精神、および省委員会事務所、省政府事務所が切実に「メーデー」間の安全かつ安定な工作をしっかりと行うに関する知らせ精神を学んで伝達し、また、我々市がどのようにすれば実行することについて研究して部署した。譚作鈞省委員会常務委員兼市委員会書記が会議の司会に務めた。

  

    会議では、「全市各地区の各部門が中央指導者同志の重要指示精神と省委員会、省政府の部署を真面目に実行し、更に政治の立っている場所を高め、切実に責任感や緊迫感を強め、断固として麻痺思想とまぐれ心理を克服し、全体を計画・部署して『メーデー』間の各安全・安定工作をしっかりと行う。各ランクの主要な担当者が切実に責任を担って、リードとして研究や部署を行って、組織して進めて、しっかりと実行をつかんで、守ると守り職責があり、職責があると職責を担って、職責を担うと力を尽くすように努力し、全市の安全安定を確保する。」と求めた。

  

 

 当日の午後、譚作鈞氏がチームを引率して相前後して良運ホテル、市交通警察指揮センター、市林業局防火警戒センターに行って、現場で祝日の期間の安全安定工作を検査した。彼が、「部署に工夫し、真剣に安全試案を実行し、重点地区について監視測定を強化し、『メーデー』間の人民群衆の生命と財産安全を確保する。」と求めた。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.