DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭は高温天候対策会議を開く
譚成旭は高温天候対策会議を開く
2018-08-01

    7月27日から、わが市のほとんどの地域は32℃以上の高温天気が継続し、7月30日、普蘭店区の最高気温が37.1℃となり、都市部の最高気温も34.9℃まで登った。気象部門によると、今後も6日間の高温が続き、最高気温は33〜36℃になると予測。昨日、譚成旭市長は特別会議を開き、高温天候対策を取った。郝明副市長、衣慶燾政府秘書長は会議に参加した。

 

 市気象局、消防支隊、安全監督局、衛生計画委員会、農業委員会、建設委員会、都市建設局、水務局、林業局、民政局の業務報告を受けてから、譚成旭は述べた。各級政府は人民を中心とする考え方を確立し、政治立場を覚悟し、担当責任を強化するうえ、全力で高温天候に対処し、人々の命と財産の安全、仕事および生活秩序を確保しなければならない。近年、わが市における高温気象の特徴を慎重に整理し、石油化学企業、大型商業施設、人戸密度の高い場所について総合調査を行う。特に大商集団果菜卸売市場空港前店で発生した火災の原因を把握する必要がある。教訓から学び、一を聞いて十を知るなど人や技術手段を通じ、主要産業現場における火災対策を強化する。熱中症の予防と救急知識を宣伝し、医療機関緊急処置能力を高め、効率よく熱中症患者の治療に努める。企業や屋外作業者の熱中症対策や冷房施設の検査を強化し、シフトと労働時間を合理的に計画するよう企業に促す。運輸事業者における安全管理をさらに強化し、ドライバー、特に長距離バスドライバーにバランスの取ったシフトを組むよう促す。

 

 更に、譚成旭は強調した。関係部門は、水、電気、ガスおよび石油の正常供給を確保するために、作業計画をさらに改善すべきである。しっかり安全監督を行い、事故防止に務めなけらばならない。農業、林業、畜産、水産養殖などにおける高温対策技術の指導を強化し、渇水対策、貯水、保水、節水を徹底する。暑い季節の生活必需品の供給と価格モニタリング、食材衛生監督と検査の強化、市場供給、安定価格、食品安全を確保する。重点的に高齢者、一人暮らし、貧困高齢者、社会救助対象を訪問し、高温気候による悩みを解決する。

 

 また、各労働組合は、高温天候における労働者の熱中傷予防対策と慰問を行い、労働保護対策について監督と検査を強化し、労働者の精神的な健康や身体的な健康を守る。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved