DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
大連市人民政府事務庁が物流コスト引き...
大連市人民政府事務庁が物流コスト引き下げ効益増加を一層推進して実体経済の発展を促進するための通知(二)
2018-08-30

四、物流業の運営効率を高める。

    (十一)物流活動の情報化、デジタル化を推進する。ビックデータに基づいて運送プラン、追跡監視、在庫監視などの第三者物流情報プラットフォームの革新発展を推進する。(リード部門:市港口口岸局;協力部門:市経済情報化委員会)。郵便速達業界で電子伝票などの電子化書類の応用が2018年末に使用率が90%に達すように普及する。(リード部門: 市郵政管理局)

    (十二)高効率で便利な物流新モデルの応用を推進する。大連の都市配送情報ネットワークプラットフォームの建設を積極的に推進し、社会のばらつき輸送能力と物流の配送要求情報を統合し、貨物と車両の有効なドッキングを促進し、運送コストを減らし、エネルギーを節約し、「インターネット+貨物輸送」のサービスモデルを確立することにより、市民に便利で、効率的な、安全な貨物輸送配車予約の手段を提供する。貨物運送市場の配車予約がにくい、高い問題を有効に緩和し、トラックブローカー試験ステーションを展開し、わが市におけるすでに交通部のトラックブローカー試験ステーションに組み入れた企業を監督指導し、経営行為を規範し、信用システムの建設、革新運営管理モードを推進し、トラックブローカーの情報共有、運送組織、運営サービスなどの面での標準規範を創立し、健全する。(リード部門: 市交通局)

    (十三)倉庫の知的化を積極的に推進する。先進的な情報技術と装備の応用を推進し、倉庫企業のモデルチェンジとグレードアップを推進し、倉庫保管、運送、選別、包装などの作業効率と倉庫管理レベルを向上する。大規模倉庫保管物流企業が倉庫分割運転、倉庫保管・配送一体化、倉庫証券質権、融資リースを結合した発展モデルを構築することをサポートし、知能化立体倉庫、集荷ユニットロボット、加工選別システムを建設し、倉庫保管・配送センターの知能化、柔軟性を向上する。(リード部門:市港口口岸局;協力部門:市経済情報化委員会)

    (十四)物流積載ユニット化の建設を強化する。物流標準の組み合わせ連携を強化し、1200 mm×1000 mm標準トレイと600 mm×400 mm包装基礎モジュールを普及する。速売品、農産物、薬品、電子商取引と速達などの分野を重点とし、企業が応用するように専用資金を使い、標準搭載ユニット器具の使用と循環共用を推進する。2020年までに、標準トレイの循環共用の重点企業を形成し、重点企業における標準トレイの使用率は80%に達する。(リード部門:市商務局)。郵便速達企業が標準化された梱包箱、トレイ、通い箱、コンテナなどの上下流施設・設備を応用することを励ますし、標準搭載ユニット器具の循環共用を推進し、関連輸送器具との繋がりをしっかりし、運転効率を高め、包装、配分などのコストを引き下げる。

    (十五)物流車両の標準化を推進する。輸送車両の管理に力を入れ、2018年末までに、不合格の運送車両の更新改造を完成し、「単列車」を「標準車」に変えることを実現する。(リード部門:市交通局;協力部門:市公安局)

 

五、物流業の融合協同発展を推進する。

    (十六)物流業と製造業の連動発展を推進する。物流の核心技術と装備の研究開発を強化し、倉庫保管、中継輸送施設と運送工具の標準化建設と改造を導く。大連市の企業が知能倉庫保管装備、自動化選別、知能材料運搬装備などの物流技術と装備方面の研究開発と普及応用を推進する。(リード部門:市経済情報化委員会)。2018年末までに、連動実施案を制定し、連動モデル工事を組織し、実施する。2019年末までに、いくつの製造業が物流業と連動発展するのモデル企業を育成する。(リード部門:市港口口岸局)。速達企業が制造業のモデルチェンジとグレードアップの需要に応じて精密化、専門化の速達サービスを提供し、企業の運営効率を高めることを励ます。(リード部門:市郵政管理局)。第三者電子商取引と取引サービスプラットフォームの電子署名、電子認証、オンライン取引、オンライン支払い、物流配送、信用評価、集積モノネットワーク、自動化などの技術に基づき、現代物流管理とサプライチェーン管理システムの集積プラットフォームを創立し、異なる分野と業界の企業に提供する第三者物流運営とサプライチェーン管理技術などの分野の企業をハイテク企業の予備名簿に組み入れて育成し、条件に合致する物流企業のハイテク企業の申告を支持する。(リード部門:市科学技術局)

    (十七)電子商物流の多元化協同発展を推進する。省政府が発表した「中国(大連)越境電子ビジネス総合試験区実施案」の実行を積極的に推進し、2018年末までに、越境電子商取引航空便監督管理センターを建設し、運営し、越境電子商取引空港宅配便の発展を推進する。越境電子商取引海運直接購買監督所を建設し、海運直接購買特色業務の有効な展開を推進する。冷蔵、冷凍設備の組み合わせを加速し、コールドチェーン運送の連結を確保し、生鮮電子商取引を保障する。2019年末までに、コールドチェーン物流公益性監視プラットフォームが完成し、使用される。(リード部門:市商務局)。速達企業との戦略的協力を強化し、国際航空速達産業園、電子商取引速達協同発展産業園、中国郵政グループ大連電子商取引モデル園などの産業園の建設を重点的に推進する。2018年末までに、少なくとも1つの園区の使用を実現する。(リード部門: 市郵政管理局)

    (十八)各種の運送方式の協調発展を促進する。総合交通輸送の発展体制の形成を積極的に推進し、大連北駅、大連湾、荘河などの道路・鉄道・水路の総合輸送中枢を快速して推進し、かつ道路、都市バスなどと地下鉄、鉄道、民用航空との有効な繋がりを強化する。各種の運送方式の深い融合を促進し、総合交通運送の組み合わせ効率を発揮し、運送コストを引き下げ、運送効率を高める。(リード部門:市交通局、市港口口岸局)。国家の多式共同輸送モデル工事の建設を推進し、装備技術のグレードアップ、共同輸送モードの革新と情報の相互共有を促進する。国家コンテナ海運・鉄道共同輸送モノネットワーク応用(大連港)モデル工事のモデル効果と応用普及を開拓し、多式共同輸送サービスレベルの向上を促進する。(リード部門: 市港口口岸局)

 

六、物流発展要素の供給を保障する。

    (十九)物流発展の計画と用地の支持を強化する。土地利用の全体計画の制定において、都市全体計画、交通、物流専用計画などの関連計画との繋がりを強化し、計画した物流用地の実行を保障する。建設用地の新規年間計画指標の設定において、物流園区、配送センターなどの物流企業発展用地に対して優先的に保障する。工業企業の古い工場、倉庫とストック土地資源を利用して物流施設を建設したり、物流サービスを提供したりすることについて、元の土地使用権の譲渡或いはリースに関連する場合は、規定通りに土地の有償使用の手続きを行うべきである。承認時間を更に短縮し、承認効率を向上する。重点物流インフラをグリーン通路に組み入れて審査し、承認期限は国家法定承認期限の40%まで減らす。(リード部門:市国土房屋局)

    (二十)物流企業の融資ルートを開拓する。銀行機関が中国人民銀行と中国銀行保険監督管理委員会の政策措置を実行し、物流企業の特徴に適した金融製品とサービスモードを探求し、開発することを支持し、物流企業に総合的な金融支持を提供する。金融機関と物流企業の協力を強化し、物流企業の融資ルートを広げる。銀行機構が法律に基づいて物流企業と電子化システム協力を展開することを支持する。(リード部門:市金融局;協力部門:人民銀行大連市中心部支店、大連銀監局、市港口口岸局)。大連市産業(創業)投資誘導基金の誘導役割を発揮し、物流産業投資支基金の設立を推進し、社会資本が大連市の物流産業建設に参与するように導く。条件に適した物流企業が企業債券を発行し、融資ルートを広げるように支持する。(リード部門:市発展改革委員会;協力部門:市国资委、市港口口岸局)

    (二十一)物流データの公開共有を強化する。道路、鉄道、航空、水運、郵便及び公安、工商、税関、検査検疫などの分野における関連物流データを社会に公開するように推進する。(各関連部門は職責に基づいて担当する)。大連の知恵物流公共情報プラットフォームの建設を加速し、業界企業のチェックと物流活動の組織に便利を提供する。ビックデータ応用の専用プロジェクトと結び付け、物流ビックデータ応用モデルを展開し、物流資源配置の効率を向上するために基礎支えを提供し、物流園区の情報化建設を加速する。(リード部門:市港口口岸局)

    (二十二)物流業界信用システムを創立し、完備する。国務院の社会信用システム建設と政府部門の企業に関わる情報を集めて統一的に公開する工作の総体要求に基づき、大連市公共信用情報サービスプラットフォームと大連市企業信用情報共有交換プラットフォームにより、政府の間の企業に関わる情報の共有交換を継続的に推進し、行政許可と行政処罰の情報集中公開を重点とし、政府部門の間が協同監督と共同懲戒を展開するために根拠を提供し、共同で物流市場の規範発展を促進する。2018年末までに、全市で「大連市企業信用情報共有交換プラットフォーム」を投入するのを目指す。(リード部門:市発展改革委員会、市工商局)

    (二十三)物流分野の革新発展を推進する。物流分野の大衆創業、万衆革新を深く推進し、地方の保護と業界の独占を打破し、物流のコスト引き下げ効益増加と革新発展を制約するメカニズムを打破し、物流分野の承認事項の「単一窓口」の創立を探索する。科学技術の革新、管理革新、メカニズム革新を強化し、物流の新しい業態、新しいモードの発展を促進し、複製、普及できる発展経験を形成する。(職責に基づいて担当する部門:市発展改革委員会、市交通局、市港口口港局、市商務局)

    各関連部門は真剣に党中央、国務院の方策と配置を徹底的に実行し、省委員会、省政府と市委員会、市政府の仕事要求に従い、物流のコスト引き下げ効益増加が供給側の構造改革を深化し、実体経済発展を促進することに対して重要な意義を十分に認識し、組織と指導を強化し、任務と分業を明確にし、当部門の実情と結び付け、本実施案が明確した各政策措置を深く実行し、関係仕事を着実に推し進める。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved