DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
大連市人民政府事務庁がサプライチェー...
大連市人民政府事務庁がサプライチェーンの革新と応用を積極的に推進するための実施意見(二)
2018-08-29

    (四)サプライチェーン金融を積極的で着実に発展する。

    1.サプライチェーン金融が実体経済にサービスするのを推進する。

    (1)情報の公開共有を促進する。地方の信用情報共有プラットフォーム、金融機関、サプライチェーンコア企業などは信用情報交換共有を強化し、共有できる信用情報を市データ交換プラットフォームから全国、省の信用情報プラットフォームに届け出ることを推進しなければならない。(職責に基づいて担当する部門:市発展改革委員会、市商務局、人民銀行大連市中心部支店、大連銀監局、大連保監局)

    (2)サプライチェーン金融サービスプラットフォームを構築する。商業銀行、サプライチェーンコア企業などの革新的な金融サービスモデルが標準化と個性化を兼ねたサプライチェーン融資製品を開発し、貿易背景の真実性調査をしっかりと行った上で、サプライチェーン融資、貿易融資、倉庫証券質権などのサービスを提供し、サプライチェーンの上下流における中小ミニー企業に高効率で便利な融資ルートを提供するように励ます。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、市金融局、人民銀行大連市中心部支店、大連銀監局)

    (3)オンライン売掛金融資などのサプライチェーンの金融モードを発展する。サプライチェーンのコア企業、金融機関と中国人民銀行信用調査センターが建設した売掛金融資サービスプラットフォームはドッキングするように励ますし、積極的に上下流企業がプラットフォームに入れ、情報を確認するように動かす。金融機関、融資リース会社、金融リース会社、商業保理会社などの資金提供者がプラットフォームユーザーとして登録し、企業がプラットフォームによりプッシュする融資ニーズに対応しなければならない。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、人民銀行大連市中心部支店、大連銀監局)

    2.サプライチェーンの金融リスクを有効に予防する。

    (1)債務評価と主体格付けを組み合わせたリスク制御システムを構築する。金融機関、サプライチェーンのコア企業が慎重で厳格なサプライチェーン企業のリスク評価システムと制御システムを構築することを推進し、取引先の格付け評価モデルを創立し、サプライチェーンのビックデータに対して分析と応用を強化し、業界、経営管理、資金、信用などの方面からサプライチェーン企業の経営における持続性と安定性を制御し、警告メカニズムを設立してリスクを識別し、取引契約の真実性を厳しく審査し、完全な情報のサポートと保険などのルートを通じてリスクを緩和させる。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、人民銀行大連市中心部支店、大連銀監局、大連保監局)

    (2)サプライチェーンの金融リスクに対して防止を強化する。サプライチェーンが絶えず発展する新技術、新モード、新しい構造に対して、金融機関は事件中と事後のリスク管理レベルを高め、資金が実体経済への流れを確保しなければならない。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、市金融局、人民銀行大連市中心部支店、大連銀監局、大連保監局)

    (3)サプライチェーンの金融担保、抵当、質入メカニズムを完備する。中国人民銀行信用調査センターに建設された動産融資統一登録システムが、売掛金及びその他の動産融資質入と譲渡の登録を展開するように励ますし、重複した質入と実情ない質入を防止し、サプライチェーンの金融の健康で安定な発展を推進する。金融機関、融資リース会社、金融リース会社と商業保理会社などの資金提供者は動産融資統一登録システムを十分に利用し、売掛金、在庫倉庫伝票、貸付目的物などの動産権を調べて登録しなければならない。動産権の情報の透明性を高め、取引のリスクを引き下げる。(担当部門:市商務局、市金融局、人民銀行大連市中心部支店、大連銀監局)

    (五)グリーンサプライチェーンを積極的に提唱する。

    1.グリーン製造を大いに提唱する。

    (1)グリーンチェーン管理モデルを展開する。製品のトータルライフサイクルのグリーン管理を推進し、自動車、電気電子、通信、大型セット装備と機械などの業界でグリーンサプライチェーン管理モデルを展開し、企業が国家、省のグリーン製造システム建設モデルの申告を展開するように組織し、インフラが完備している省級以上の工業園区がグリーンモデル園区の建設を展開するように推進する。代表的な企業が省級、市級グリーン工場の建設を展開するように組織し;インフラ完備の省級、市級以上の工業園区がグリーンモデル園区の建設を展開するように推進する。(職責に基づいて担当する部門:市発展改革委員会、市経済情報化委員会、市環境保護局、市商務局)

    (2)グリーン製造サプライチェーンの形成を推進する。サプライチェーンのグリーン管理を強化し、「中国グリーン製品」の合格評定システムの要求に従い、グリーン基準、認証、標識システムの宣伝、徹底と監督管理を展開し、グリーン製品とサービスの購入を励ますし、積極的にグリーン産業を支援する。(職責に基づいて担当する部門:市発展改革委員会、市経済情報化委員会、市環境保護局、市商務局、市品質監督局)

    2.グリーン流通を積極的に推進する。

    (1)グリーン消費市場を育成する。グリーン消費理念を積極的に提唱し、グリーン製造、グリーン消費と清潔生産などの知識を大いに宣伝し、普及し、消費者がグリーン製品を選択するように導き、衣、食、住、行などの領域のグリーン化を推進し、生活方式の転換をリードする。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、市環境保護局)

    (2)いくつのグリーン流通企業を発展する。大規模デパート、卸売市場、電子商取引企業などを重点にし、省エネ施設の改造と省エネ製品の販売を率先して推進する。流通企業がグリーン理念を樹立するように導き、製品設計、生産、回収と再利用などのいくつのプロセスの省エネルギー環境要素を総合的に考慮し、環境に優しい、省エネで、資源を総合的に利用しやすい原材料、製品と技術を仕入れて省エネの改造を展開する。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、市発展改革委員会、市環境保護局)

    (3)グリーン物流システムを構築する。グリーン倉庫物流施設の建設と改造を推進する。倉庫建築の革新と省エネルギー、排出削減技術の応用を強化し、燃費向上技術とグリーン省エネ運送設備を推進する。グリーン倉庫の発展を推進し、密集型商品棚システム、省エネ照明システム、標準パレットとそれと相応する通い箱の循環共用、グリーン包装技術などを重点的に普及させる。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、市環境保護局)

    3.リバース物流システムを構築する。

    (1)オンライン廃棄物と再生資源の取引市場を建設する。サプライチェーンに基づく廃棄資源リサイクルプラットフォームを構築し、廃棄物の回収物流を大いに発展し、廃棄物の処理物流システムうを構築するように励ます。再生資源回収基地の建設、選別加工センターと末端回収サイトの建設を加速する。廃棄包装物の回収とリサイクルを強化する。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、市経済情報化委員会)

    (2)生産者責任延長制度を実行する。電気電子、自動車製品、タイヤ、蓄電池と包装物などの製品を重点的に対応し、サプライチェーンリバース物流ウェブサイトの配置を最適化し、資源循環利用モデル基地を建設し、製品の回収と再製造の発展を促進する。(職責に基づいて担当する部門:市発展改革委員会、市経済情報化委員会、市商務局)

    (六)グローバルサプライチェーンの構築に努力する。

     1.積極的にグローバルサプライチェーンネットワークに溶け込む。

    (1)周辺国との相互協力を促進する。中国・モンゴル・ロシア経済回廊の建設に参与することを重点とし、遼寧・満洲・ヨーロッパの中ヨーロッパ列のプロジェクトを強力に支持し、大連国際多式運送税関監督センターの建設を加速し、「一帯一路」の大通路の建設に積極的に参与し、貨物輸送センターのサービス能力とレベルを全面的に向上する。(職責に基づいて担当する部門:市港口口岸局、市発展改革委員会、市交通局)

    (2)生産能力と装備製造について国際的な協力を推進する。国境経済合作区、海外倉庫がグローバルサプライチェーンシステムの建設における重要なキャリヤーの役割を十分に発揮する。産業チェーンの組み合わせ、サプライチェーン協同などの方式で国際市場と連携するように励ますし、中小企業が集団式で海外へ進出し、全世界に生産能力を配置し、国際市場を開拓し、市場シェアを占有するように導く。企業が対外投資協力のを深化し、国外の分売とサービスネットワーク、物流配送センター、海外倉庫などを設立し、現地のサプライチェーンシステムを創立するように励ます。(職責に基づいて担当する部門:市商務局)

    2.グローバルサプライチェーンの安全レベルを向上する。

    (1)サプライチェーンのリスク管理レベルを向上する。企業が重要な資源と製品のグローバルサプライチェーンのリスク早期警報システムを創立することを支持し、企業が2つの市場の2つの資源を利用し、有効にリスクをヘッジし、回避するように導く。(職責に基づいて担当する部門:市発展改革委員会、市商務局)

    (2)グローバルサプライチェーンのリスク予防コントロール能力を向上する。国家のサプライチェーン安全計画を実行し、グローバルサプライチェーンリスク早期警報評価指標システムを採用し、グローバルサプライチェーンリスク早期警報システムを構築し、グローバルサプライチェーンリスク予防コントロール能力を向上する。(職責に基づいて担当する部門:市発展改革委員会、市商務局)

 

三、保障措置。

    (一)サプライチェーンの革新と応用政策の良好な環境をつくる。

    全市産業発展の重点分野をめぐり、企業を主導とし、生産・教育・研究・使用が協力したサプライチェーン革新ネットワークを構築し、業界にまたがる交差した分野の革新サービスプラットフォームを建設し、技術研究開発、ブランド育成、市場開拓、標準化サービス、検査・測定・認証などのサービスを提供するように励ます。既存する資金、基金ルートを統一的に結合し、企業がサプライチェーンの革新と応用を展開することに融資を提供するために社会資本がサプライチェーン革新産業投資基金を設立するように励ます。(職責に基づいて担当する部門:市科学技術局、市発展改革委員会、市経済情報化委員会、市商務局、市品質監督局、人民銀行大連市中心部支店)

    サプライチェーンサービス企業が国民経済における業界分類に基づき、業界管理の整理を行う。条件に合うサプライチェーン関連企業が国家ハイテク企業と認定された後に、規定に基づいて関連優遇政策を享受することができる;貿易企業のモデルアップ、サービスアウトソーシング企業の関連政策条件に合うサプライチェーンサービス企業が現行の規定に従って相応の支持と政策を享受することができる。(職責に基づいて担当する部門:市科学技術局、市商務局、市統計局)

    (二)サプライチェーンの革新と応用試行モデルを積極的に展開する。

     サプライチェーンシステム試行の建設をきっかけにし、サプライチェーン発展の支持政策を制定し、地元重点産業に対してサプライチェーンシステムを完備する。波及効果や牽引の役割を発揮し、連動かつ相互作用の局面を形成し、区域サプライチェーンの標準化、情報化、協同化のレベルを高め、品質向上・コスト引き下げ・効益増加を促進し、複製かつ広めることができる経験を形成し、全市におけるサプライチェーンの革新と応用作業が全面的に展開するように影響し、牽引する。業界、地域の固定化モードを打ち破り、業界或いは分野を跨ったサプライチェーン協同、取引とサービスのモデルプラットフォームを建設し、サプライチェーンの革新と応用のいくつのモデル企業を育成する。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、市経済情報化委員会、市農業委員会、人民銀行大連市中心部支店、大連銀監局)

    (三)サプライチェーン信用と監督サービスシステムの建設を強化する。

    市の信用データ交換プラットフォーム、「信用大連」ウェブサイトを完備し、そして全国、省のプラットフォームとオンライン化し、ビジネス、品質の監督、工商、金融、税関などの部門と機関間の公共データ資源の相互利用を促進し、共同監督・管理・懲戒の新しいメカニズムを構築する。ブロックチェーン、人工知能などの新興技術を研究・協力・利用し、サプライチェーンに基づく信用評価制度と業界信用評価標準を創立し、完備する。各サプライチェーンプラットフォームの有機的なドッキングを推進し、信用等級評定、信用記録、リスク早期警報、違法・違約行為などの情報の披露と共有を強化し、信用等級評定、信用記録などの情報は業界監督プラットフォームと「信用大連」ウェブサイトで全面的に公開し、共有するように実現させる。サプライチェーンの各環節に関連する市場の進出、品質監督、税関などの政策を統合し、サプライチェーンの監督管理メカニズムを革新し、サプライチェーンのリスク管理を強化し、サプライチェーンの健康で安定な発展を促進する。(職責に基づいて担当する部門:市発展改革委員会、市交通局、市商務局、市税務局、市工商局、市品質監督局、市食品薬品監督管理局、人民銀行大連市中心部支店、大連税関)

    (四)サプライチェーン標準システムの建設を推進する。
社会団体、企業が研究を奨励して、サプライチェーンの製品情報、データ収集、指標規格、交換インターフェース、データ取引などの重要な共通基準を制定するように励ますし、関連規定を制定した関連地方の標準を積極的に推進し、業界間のデータ情報標準の互換性を強化し、サプライチェーンのデータの効率的な伝送と相互作用を促進する。企業がサプライチェーンの管理プロセスに対して標準化レベルを向上させ、サプライチェーンサービスの標準化を推進し、サプライチェーンシステムの集積と資源統合の能力を向上させる。グローバルサプライチェーン標準の制定に積極的に参加し、サプライチェーン標準の国際化プロセスを推進する。(職責に基づいて担当する部門:市品質監督局、市発展改革委員会、市経済情報化委員会、市商務局)

    (五)マルチレベルサプライチェーン人材の育成を加速する。
各大学と職業学校がサプライチェーンの関連専門と課程を設置することを支持し、サプライチェーンの専門人材を育成する。「専門技術人材知識更新プロジェクト」を活用し、サプライチェーン専門技術人材の育成を強化し、業界の主な担当部門と大学、育成機関、継続教育基地が高級研修班の開催を申請するように励ます。ポストドクターアールモバイルステーション、ワークステーション、革新実践基地が自身の科学研究の特徴と優勢を結び付け、サプライチェーンの分野のポスドクター研究者の募集数量を増加するように励ますし、サプライチェーンの領域の企業と公的部門がステーション退職のサプライチェーンの専門ポストドクター研究者が大連に働いて或いは大連に来て革新して創業するように積極的に引き付けるためにポスドクターの仕事のキャリヤーの設立を支持する。(職責に基づいて担当する部門:市人社局、市商務局)

    (六)サプライチェーン業界の組織と建設を強化する。

    サプライチェーン業界のサプライチェーン公共サービスプラットフォームの組織と建設を推進し、業界研究、データ統計、標準の制定・改正と国際交流を強化し、サプライチェーンのコンサルティング、人材育成などのサービスを提供する。業界の自律を強化し、業界の健康と秩序のある発展を促進する。国内外におけるサプライチェーン業界の組織との交流協力を強化し、サプライチェーンの専門資質相互認証を推進し、国際とのリンクを促進する。(職責に基づいて担当する部門:市経済情報化委員会、市人社局、市商務局、市品質監督局)

    各関連部門がサプライチェーンの革新と応用を高度に重視し、仕事のメカニズムを健全にし、仕事の分業を明確にし、追跡の手配を強化し、各目標と任務が実行られるのを確保する。直ちに組み合わせる措置を制定し、協力を強化し、全市におけるサプライチェーンの革新と応用を共同に推進する。


大連市人民政府事務庁

 

2018年8月29日

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved