DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
大連市人民政府事務庁がサプライチェー...
大連市人民政府事務庁がサプライチェーンの革新と応用を積極的に推進するための実施意見(一)
2018-08-29

各区市県人民政府、各先導区管理委員会、市政府の各関連部門:

 

    「国務院事務庁がサプライチェーンの革新と応用を積極的に推進するための指導意見」(国務院事務庁発行(2017)84号)、「遼寧省人民政府事務庁がサプライチェーンの革新と応用を積極的に推進するための実施意見」(遼寧省人民政府事務庁発行(2018)2号)を実行し、当市のサプライチェーンの革新と応用を加速し、産業組織方式、商業モードと政府管理方式の革新を促進し、供給側の構造改革を推進するため、市政府に許可された後に以下の実施意見を提出する。

 

一、総体要求

 (一)指導思想。党の十九大精神を全面的に貫徹し、習近平新時代の中国特色ある社会主義思想を指導とし、統一的に「五位一体」の全体配置と協調的に「四つの全面」戦略配置を推進し、新たな発展理念をしっかり樹立し、実行し、「四つの力を入れ」、「三つの推進」を全面的に実行し、市場需要をガイドとしてのを堅持し、発展の品質と利益を高めることを中心にし、サプライチェーンとインターネット、モノのインターネットの深い融合をルートとし、情報化、標準化、信用システムの建設と人材育成を強化し、各種類の資源と要素を効率的に整合し、産業集積と協同レベルを向上させ、ビックデータサポート、ネットワーク化共有、知能化協力の知的サプライチェーンシステムを構築し、高効率、知恵のあるサプライチェーン生態圏を形成し、大連の振興発展に協力な支えを提供する。

    (二)基本原則。

    1.市場主導、政府推進を堅持する。資源配置における市場の決定的な役割を十分に発揮し、顧客需要をガイドとし、企業革新発展サプライチェーンの内生的動力を発揮させる。部門と地域の管理分割を打破し、政府部門の間の交流協力を強化し、政策の協力を形成し、サプライチェーンの革新と応用を促進する良好な環境を作る。

    2.革新駆動、協調発展を堅持する。新発展理念を実行し、新技術、新モード、新産業を用いてサプライチェーン革新発展を駆動し、製品設計、仕入れ、生産、販売、サービスなどの全てのプロセスの高効率な協同を実現させる。資源の統合とプロセスの最適化により集積の革新能力を高め、産業のクロスオーバーと協同発展を促進する。

    3.品質が第一、グリーンへの重視を堅持する。全面的に製品とサービスの品質を高め、企業の経営と取引のコストを引き下げ、生産から消費までの各環節の有効なドッキングを促進する。需給の精確なマッチングと産業転換のグレードアップを推進し、資源の総合利用率を高め、デザイン、生産、流通、消費、回収などの各段階をカバーするグリーン産業システムを構築する。

    4.開放の拡大を堅持し、ウィンウィンを実現する。国際市場を開拓し、積極的にグローバル・サプライ・チェーン・システムに溶け込み、サプライ・チェーンのグローバル配置を推進する。国際生産能力協力の向上に力を入れ、「一帯一路」の建設を推進し、全市の産業技術、製品、サービスと標準を外国に進出させ、ウィンウィンを実現する。

    (三)発展目標。2020年までに、1~2社のグローバル・サプライ・チェーン・リード企業、約3社の全国サプライ・チェーン・リード企業を育成し、重点産業のサプライ・チェーンの競争力が全国トップになさせる。重点産業における大連の実情に適したサプライチェーンの発展新しい技術と新しいモードを発展させ、スマート・サプライ・チェーン・システムと産業をまたがり、区域にまたがるサプライ・チェーン生態圏を建設させる。コスト削減と効率増加、供給と需要、産業のアップグレードにおけるサプライチェーンの役割を十分に発揮し、供給側の構造改革を促進するための重要な支持になさせる。

 

二、重点工作

    (一)農村一二三産業の融合発展を推進する。

    1.農業産業の組織システムを革新する。

    (1)農業サプライ・チェーンシステムを構築する。農業に関わる大規模企業と組織が株式制、協力制などの形式を採用するように励ますし;家庭農場、農民協同組合、農業産業化のリード企業、農業社会化サービス組織などの資源を整合し;農産物の生産、加工、流通とサービスなどを一体化した農業サプライ・チェーン・システムを構築する。栽培・養殖、生産・供給・販売、国内貿易が一体化した現代農業を発展させ、農業産業チェーンを拡張し、価値チェーンを向上させ、二三産業の付加価値収益を共有する。(職責に基づいて担当する部門:市農業委員会、市海洋漁業局、市商務局、市供売協同組合など)

    (2)請負農家が農業サプライ・チェーン・システムに入るように励ます。農村土地の「三権分置」の並行を推進し、農家の請負権を安定させ、土地経営権を生かす。農民協同組合が専門合作、株式協力、協同組合連合などの種類の協同組合或いは連合社を革新して発展するように励ます。農業生産管理サービスの委託を推進し、小規模の農家に農業生産管理のトータル委託サービス或いは一部の委託サービスを提供する。利益連結メカニズムを完備し、農村請負地が土地移転、株式協力、農業生産管理委託などの方式を採用して農業サプライ・チェーン・システムに溶け込むように導く。(職責に基づいて担当する部門:市農業委員会、市供売協同組合)

    2.農業生産の科学レベルを高める。

    (1)農業サプライ・チェーン情報プラットフォームを建設する。農業農村のビックデータ建設を強力に推進し、全市農業データ調査分析システムを構築する。情報の進村入戸プロジェクトを強力に推進し、12316サービス新しいモデルを探索し、開放型応用プラットフォームを創立する。農業サプライ・チェーン情報プラットフォームの建設を推進し、農業生産経営の各環節のビックデータを集積し、政策、市場、科学技術、金融、保険などの情報サービスを共有し、農業生産の科学技術と精確レベルを高める。(職責に基づいて担当する部門:市科学技術局、市農業委員会、市海洋漁業局)

    (2)農業生産が消費ガイドへの転換を促進する。栽培・養殖の構造を最適化し、子実のトウモロコシを減らし、グリーンで良質な農産物の供給を増加させ、水産養殖業のグリーン発展を加速させる。農産物の現代流通システムを建設し、生産と販売の連携を促進する。(職責に基づいて担当する部門:市農業委員会、市海洋漁業局、市商務局)

    (3)農業サプライ・チェーン金融サービスを開拓する。農業生産性サービス業の発展、サプライ・チェーン融資製品を積極的に革新するように励ますし、良質な企業にサプライ・チェーン金融サービスを提供する投資と支持を増加させる。注文農家がトウモロコシ、水稲、小麦、大豆、落花生などの大田作物と日光温室保険に加入することを支持する。牧畜養殖企業が「牧畜担保貸付」に参加させるように励ます。(職責に基づいて担当する部門:市農業委員会、大連銀監局、大連保監局)

    3.品質安全の追跡能力を向上させる。

    (1)農産物と食品のコールドチェーン施設及び標準化の建設を強化する。全市の主要生産販売地区をカバーするトータルコールドチェーン物流基幹ネットワークを構築し、全市の低温物流園区と産地の予冷集配センターの配置を完備し、トータルコールドチェーン物流の「シームレスコネクション」を実現する。標準トレイとその循環共用をメインラインとし、物流の標準化を推進し、サプライチェーンの上下のつながりを促進し、流通コストと損失を引き下げる。(職責に基づいて担当する部門:市港口口岸局、市商務局、市農業委員会、市海洋漁業局)

    (2)サプライチェーンに基づく重要な製品の品質安全追跡システムを構築する。全市の追跡データを統一的に共有することを推進し、全市をカバーし、統一かつ開放で、先進的な適用する重要な製品の追跡システムを建設し、肉類、野菜、水産物、漢方薬などの食用農産物、と乳幼児の配合食品、肉製品、乳製品、食用植物油、白酒などの食品、及び農薬、動物用医薬品、飼料、肥料、種子などの農業生産資料に対して、サプライチェーンの上下流企業をすべて追跡システムに組み入れ、出所調査、行方追跡、責任追及可能なチェーンの追跡システムを構築し、消費の安全レベルを向上させる。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、市農業委員会、市海洋漁業局、市食品薬品監督管理局、市品質監督局)

    (二)製造協同化、サービス化、知能化を促進する。

    1.サプライチェーン協同製造を推進する。

    (1)研究・開発・設計、生産・製造からアフターサービスまでのチェーンシステムを完備する。製造企業がサプライチェーンなどの管理技術に対して応用と改善するのを促進し、生産・教育・研究のドッキングと成果の模範応用を強化し、研究・開発と製造のレベルを高めることを突破口とし、研究・開発・設計、装備製造、技術サービスをカバーする完備な産業システムと持続的な革新能力を形成させる。(職責に基づいて担当する部門:市経済情報化委員会、市科学技術局、市商務局)

    (2)サプライチェーン上下流企業の協同発展を推進する。大規模コア企業によるサプライチェーン上下流企業の協同発展を動かし、協同設計、協同購買、協同製造、協同物流を推進し、大中小企業の分業化協力を促進し、産業の上下流が顧客の需要に迅速に対応するように実現し、生産サイクルと新製品の発売時間を短縮し、生産経営と取引のコストを引き下げる。(職責に基づいて担当する部門:市経済情報化委員会、市商務局)

    2.サービス型製造を発展する。

    (1)サービス型製造公共サービスプラットフォームを建設する。サプライチェーン理念に基づく生産性サービス業の発展を加速させ、工業向けのビックデータ、モノのネットワーク、クラウドコンピューティングを開発し、精確な分析、オンライン維持管理、予測運営などの重要な技術を採用し、製造サービスチェーンの融合利用、サービス価値チェーンの協同などの公共サービスを提供し、サプライチェーンの効率的な協同を促進し、品質を高める。(職責に基づいて担当する部門:市経済情報化委員会、市科学技術局、市商務局)

    (2)製造サプライチェーンを産業サービスチェーンに転換するように導く。サービス型製造の専用行動を組織・推進・発展し、全市における重点産業集群が公共研究・開発、検査と情報サービスプラットフォームを建設するように推進し、製造業が生産型製造からサービス型製造に転換するように導く。コア企業は優勢を発揮し、サプライチェーンの上流へ協同研究開発、クラウドソーシング設計、解決方案などの専門サービスを開拓し、かつサプライチェーン下流へリモート診断、維持検査、倉庫保管物流、技術訓練、融資リース、消費信用貸付などの付加価値サービスを延長するように励ますし、製造サプライチェーンが産業サービスチェーンに転換させるのを推進し、製造産業価値チェーンを向上させる。(職責に基づいて担当する部門:市経済情報化委員会、市発展改革委員会、市科学技術局、市商務局、人民銀行大連市中心部支店、大連銀監局)

    3.製造サプライチェーンの可視化と知能化を促進する。

    (1)製造サプライチェーンの可視化を発展する。装備製造、自動車などの重点業界の需要に対して、サプライチェーンの肝心なノードにおける感知技術の応用を推進し、トータルチェーンの情報の共有を促進し、協同で製造し、サプライチェーンの可視化を実現する。(職責に基づいて担当する部門:市経済情報化委員会、市科学技術局、市商務局)

    (2)重点業界におけるサプライチェーンシステムの知能化を推進する。市レベルの知能製造と知能サービスのパイロットモデルを展開する。国家、省級の知能製造の専門プロジェクトをドッキングし、プロジェクトの実施条件を積極的に建設し、いくつかの重点プロジェクトを掘り起こす。機械、航空、船舶、自動車などの業界のサプライチェーンシステムの知能化プロジェクトの建設を加速し、知能製造システムのソリューションを持つサプライヤーを育成し、人工と機械の知能相互作用、工業ロボット、知能工場、知的物流などの技術と装備の応用を加速し、敏捷な製造能力を高める。(職責に基づいて担当する部門:市経済情報化委員会、市発展改革委員会、市科学技術局、市商務局)

    (三)流通の近代化レベルを高める。

    1.流通の革新転換を推進する。

    (1)流通サプライチェーンの知能化レベルを向上する。都市の核心商圏、大規模卸売市場がオンライン・オフライン融合、優勢相互補完、取引先資源共有、情報相互知らせの体験型商業圏を構築するように推進し;実体小売店O2Oの相互作用と融合発展を推進し、従来の営業時間、営業場所などの制限を打破し、インターネット、モノのネットワーク、ビックデータ、クラウドコンピューティング、人工知能などの技術を利用して知的運営を実現し;重点物流企業がモノのネットワーク技術を採用して標準化レベルを向上させ、物流資源を統合し、企業のサプライチェーン管理に参与し、知的物流システムを建設するように推進する。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、市科学技術局)

    (2)仕入れ、流通、倉庫保管、配送のサプライチェーン協同プラットフォームを構築する。大規模卸売、小売、物流企業が流通サプライチェーンにおけるそれぞれの主導的地位を発揮し、サプライチェーン資源を統合し、ビジネスモデルを革新し、商業資源を共有し、需要、在庫と物流情報のリアルタイム共有を実現し、協同計画、自動予測と在庫補充の能力を高める。集中的な購入、自動在庫補充、電子決済、一括配送などの機能により、流通の総合コストを引き下げる。伝統な実体の商品取引市場のグレードアップを支持し、オンライン・オフラインで融合するサプライチェーンの取引プラットフォームを構築し、物流、決算、通関などのサプライチェーンサービスを提供し、商品の取引市場と産業の融合発展を促進する。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、市科学技術局)

    (3)生活サービス業の融合発展を励ます。宿泊、飲食、養老、文化、体育、観光などの業界がサプライチェーンの総合サービスと取引プラットフォームを建設し、サプライチェーンシステムを完備し、サービスの供給品質と効率を向上させるように励ます。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、市科学技術局、市品質監督局)

    2.流通と生産の深い融合を推進する。

    (1)流通と生産がつながるサプライチェーン協同プラットフォームを建設する。流通企業と生産企業の協力を励ますし、サプライチェーン協同プラットフォームを建設し、需要情報を正確でリアルタイムに伝え、需要、在庫と物流情報のリアルタイム共有を実現し、生産側に生産資源の最適化を導き、流通と生産の深い融合を促進し、製造業と連動する産業融合発展モードを構築し、技術と製品の革新を加速し、需要に応じて生産を組織する。大規模なカスタマイズを推進し、合理的に在庫を手配し、コスト引き下げ効益増加を促進する。商品現物取引類プラットフォームの建設をサポートし、需給情報を集め、情報の公布、決済、倉庫物流、品質追跡などの総合サービスを提供し、資源配置の効率を高め、取引と物流のコストを引き下げる。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、市経済情報化委員会、市農業委員会)

    (2)国内・輸出製品が「1つの生産ライン 1つの標準 1つの質量」などの模範工事を実施する。国内・輸出の「1つの生産ライン 1つの標準 1つの質量」の実施範囲を拡大し、企業の数量を増加し、供給の品質を向上させる。「1つの生産ライン 1つの標準 1つの質量」企業と各種類のサプライ・チェーン・プラットフォームのビジネスマッチングミーティングを開催し、有効供給を拡大する。(職責に基づいて担当する部門:市品質監督局、市経済情報化委員会、市農業委員会、市商務局、大連税関)

    3.サプライチェーンのサービスレベルを向上する。

    (1)新型サプライチェーンサービス企業を育成する。大規模流通企業が投資、持株、合併、連合、合弁、協力などの多種の方式を通じて、既存の弱小、分散しているサプライチェーン資源を統合し、業務の融合、プロセスの再建、商業モードの革新を通じて、技術レベルが先進的で、主要業務が際立ち、核心競争力が強い新型サプライチェーンサービス企業を育成するように励ます。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、人民銀行大連市中心部支店)

    (2)サプライチェーン総合サービスプラットフォームを建設する。研究・開発・設計、集中仕入れ、組織生産、物流流通、端末管理、ブランドマーケティングなどのサプライチェーンサービスを提供し、品質管理、追跡サービス、金融サービスなどの機能を開拓し、物流、商流、情報の流れ、資金フローを融通し、仕入れ実行、物流サービス、分売執行、融資決済、商品検査通関などの一体化サービスを実現する。プラットフォームが直接に需要の端末をサービスすること通じて、流通の環節とコストを減らし、境界を越えて融合し、共有して共存するサプライチェーンのビジネス生態圏を構築する。(職責に基づいて担当する部門:市商務局、人民銀行大連市中心部支店)

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved