DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
「大連市消費品工業の『三品』行動資金...
「大連市消費品工業の『三品』行動資金管理方法」を通達することについて通知(一)
2018-08-15

各区、市、県(先導区)の経済情報化委員会、各関連部門:

 

    国務院、省政府の仕事の配置に従い、市政府の「大連市消費品工業の『三品』行動工作方案」を実行し、消費品企業が品種を増やし、品質を高め、ブランドを作り、消費品工業の供給側の構造改革を加速するように励ますため、現在「大連市消費品工業の『三品』行動資金管理方法」を通達し、実情と結び付けて真面目に実行してください。


大連市経済情報化委員会    大連市財政局

 

2018年8月15日

 

 

大連市消費品工業の「三品」行動資金管理方法       

              

第一章 総則

 

    第一条 国務院、省政府の仕事の配置に従い、「大連市消費品工業の『三品』行動工作方案」(大連政府発行(2017)98号)の要求を貫徹し、消費品工業の発展を加速し、「三品」の行動を支持するため、本方案を制定すること。

 

    第二条 消費品工業の全業界の発展を支持し、重点的にアパレル紡績、食品と水産品、家具木業などの分支業界を支持し、消費品企業が品種を増やし、品質を向上し、ブランドを作り、消費品工業の供給側の構造改革を加速するするように励ますこと。

 

    第三条 「三品」専用資金の使用と管理は、公開・透明で、重点を強調し、実効性を重視する原則に従い、資金の規範使用を確保し、財政資金のガイド、牽引、拡大の役割を十分に発揮すること。

 

    第四条 「三品」専用資金は市経済情報化委員会、市財政局が共同で管理すること。市経済情報化委員会は年度予算提案を提出し、プロジェクトの申告、審査とプロジェクト計画の制定を組織し、プロジェクトに対して監督検査と業績評価を行うこと。市財政局は専用資金の予算管理と資金の支給を担当すること。

 

    第五条 各区市県及び先導区経済情報化委員会は申告部門、個人が項目申告と第一審推薦をよく行うのを指導すること。

 

    第六条 「三品」の各行動の各補助資金を申告する企業或いは個人は、以下の基本条件を満たしなければならない。

    (一)大連市の行政区域内に登録し、独立法人資格を持つ消費品工業企業;個人は大連で仕事をしたり、スタジオを設立したりすること。

    (二)企業は法律によって経営し、完備の財務管理と採算システムを持ち、企業の資産と経営状況が良好で、国家産業政策と地方経済社会発展の要求と一致し、個人は違法な違反行為がないと芸も見事で人格も高いこと。

 

第二章 品種の増加を支持する。

 

    第七条 新製品の開発と新品種の増加を支持すること。

    企業と国際、国内の各大学或いは業界内のある程度の知名度と実力を有するデザイン会社、研究開発機関と協力して新製品を開発し、新品種を増やすように励ますこと。企業に上記の会社に新製品の開発、新品種(アパレル企業は国家、国際賞を獲得した有名なデザイナーが独自シリーズをデザインするように委託するのを含む)を増やすように委託し、かつ産業化を実現したことについて、前年度に実際に掛かった開発デザイン費の50%の補助金を支給し、でも各企業の年間補助額は50万元以下(以下の奨励、補助金などの支援資金はいずれも人民元)である。

    (一)申告条件および要求。

    1.新製品は新技術原理を採用し、新しいデザイン構想を採用して研究・開発・生産をし、或いは構造、材質、技術などのある方面が突破し、或いは元の製品より明らかに改善し、それによって製品の性能を著しく高め、或いは使用機能を拡大し、かつ経済効益を高めることに一定の作用がある製品(アパレル類の新製品とはデザインの独自のシリーズ、年度の新製品など)のこと;特許、市級以上(市級を含む)の賞を受けた新製品が優先的に支持されることができる。

    2.委託された企業は業界内で高い業界地位と市場競争力を持ち、少なくとも2つの市場成功ケース証明を提供することができなければならない;委託されたデザイナーは国家級或いは国際的に有名な賞を獲得することがなければならない。

    3.契約締結日まで、委託された企業は成立したから1年以上でなければならない;委託されたデザイナーは実務経験が3年以上でなければならない。

    4.新製品の産業化とはすでに市場販売を形成し、かつ新製品の研究開発(デザイン)契約金額の200%以下の売上高を獲得すること。

    (二)申告材料。       

    1.プロジェクト申告書;

    2.申告部門、委託された部門の営業許可証のコピー;アバレル類はデザイナーの身分証明書のコピー、得た賞の証明書;

    3.申告部門の偽造防止ラベルを有する前年度財務監査報告書;

    4.プロジェクト進捗状況の説明;

    5.申告プロジェクトは締結された契約書のコピー、支払伝票と領収書;

    6.申告プロジェクトは産業化を形成した証明資料、販売財務指標、製品投入市場図などを含む;

    7.申告材料の真実性承諾書(申告部門の公印を捺印した);

    8.その他に必要な証明材料。

 

    第八条 企業がデザイン革新試合を参加するように支持する。

    消費品工業企業がデザイン革新試合を参加するように支持し、前年度にドイツiF国際デザイン金賞、Red dot:Best of the bestを受賞した企業に対して、各項は50万元を奨励すること。中国優秀工業デザイン金賞、iFとRed dotのその他の賞、アメリカIDEA賞、日本GMARK賞を受賞した企業に対して、各項は10万元を奨励すること。その他の国際、国内のデザイン賞を受賞し、しかも中国軽工業連合会が上記の賞のレベルより下回らないと認定した企業に対して、上述の奨励基準を参考に実施すること。

    (一)申告条件および要求。
定められた時間帯に受賞し、受賞者は当時、申告企業で働いていたなければいけない。

    (二)申告材料。

    1.プロジェクト申告書;

    2.申告部門の営業許可証のコピー、受賞者の身分証明書のコピー;

    3.受賞者は所在企業と締結した労働契約書のコピーと社会保険納入証明書のコピー;

    4.受賞証明書のコピー及びその他の必要な証明書類(原本を検証しなければならない);

    5.受賞作品の写真と説明;

    6.申告材料の真実性承諾書(申告部門の公印を捺印した);

    7.その他に必要な証明材料。

 

    第九条 消費品類公共サービスプラットフォームの建設を支持する。

    消費品工業企業及び大学、社会力が消費品業界公共サービスプラットフォームを建設するように励ますし、前年度に市級中小企業公共サービスプラットフォームに認定した消費品類プラットフォームに対して、30万元の補助金を与えること;省級中小企業公共サービス模範プラットフォームの消費品類プラットフォームと認定したのに対して、50万元の補助金を与えること;国家級中小企業公共サービス模範プラットフォーム中の消費品類プラットフォームと認定したのに対して、100万元の補助金を与えること。前年度に国家工業情報化部、省工業情報化委員会に認定された他の消費品業界の模範団地(プラットフォーム)の称号を獲得したのに対して、上述の標準を参考に実行すること。もしプラットフォームがすでに財政資金の支持を得ているならば、今回の補助金の範囲に組み入れないこと。

    (一)申告条件および要求。

    1.大連市の行政区域内に登録し、独立法人資格を持つ消費品業界の公共サービスプラットフォーム;

    2.運行状況は良好で、上述の称号を獲得したから、検査評価で不合格になったことがなく、行政処罰の記録がなく、企業から合法権益を侵害されたのを訴えられ、かつ認定されたことがなく、その他に各級の財政資金を得られない;

    (二)申告材料。

    1.プロジェクト申告書;

    2.法人証明書或いは企業工商営業許可証のコピー;

    3.認定された証明書類(証明書、承認ファイル)のコピー(原本を検証しなければならない);

    4.前年度のプラットフォーム運営状況報告書;

    5.「申告条件および要求」の第2条要求に違反していない承諾書(申告部門の公印を捺印した);

    6.申告材料の真実性承諾書(申告部門の公印を捺印した);

    7.その他に必要な証明材料。

 

第十条 優秀なアバレル紡績の人材育成革新を支持する。

    「中国ファッションデザイン金頂賞」、「中国ブランドデザイナーベスト10」とその他の中国アバレル協会或いは中国アバレルデザイナー協会が主催する国家級アバレルデザインコンテストの最高賞の受賞者、国際トップブランドでデザインディレクターと技術ディレクターに務める国際的な有名なアバレルデザイナー及び国際的に重要な賞を受賞した新鋭デザイナー、市、区に駐在する関連部門が認定したアバレル紡績公共サービスプラットフォームは育成革新を行ったのは、前年度の実際に掛かった家賃の50%に応じて補助金を支給し、でも補助金の金額は50万元以下であること;大連の若いデザイナーが市、区の関連部門に認定されたアバレル紡績公共サービスプラットフォームに登録して育成革新を行うように支持し、前年度の実際に掛かった家賃の50%に応じて補助金を支給し、でも補助金の金額は10万元以下であること。この項目の支持は3年以上連続ではいけない。

    (一)申告条件および要求。

    デザインナーがプラットフォームに登録することは具体的な実施できる育成革新の作業計画を制定しなければならず、すでに育成革新の成功ケースがあるのを優先的に支持すること。

    (二)申告材料。

    1.プロジェクト申告書;

    2.デザイナーの基本状況;

    3.受賞証明書のコピー(原本を検証しなければならない);

    4.登録プラットフォームと契約書のコピー、支払伝票及び領収書;

    5.プラットフォームに登録した後の育成革新の作業計画;育成革新の成功ケース(ある場合);

    6. 申告材料の真実性承諾書(個人印鑑を押しなければならない);

    7.その他に必要な証明材料。

 

第十一条 私が市の優秀なアバレルデザイナーの育成を支持する。

    前年度に中国アバレル協会、中国アバレルデザイナー協会が主催する国家級アバレルデザイン大会の最高賞を受賞したデザイナーに対して一度に10万元の奨励を与えること;大連市の「金剪賞」を受賞したデザイナーに対して一度に5万元の奨励を与えること;大連市の春、秋ファッションウェーク週の「デザイナーベスト10」を獲得したデザイナーに対して一度に3万元の奨励を与えること。

    (一)申告条件および要求。

    以上の賞を規定時間内に受賞しなければならない。

    (二)申告材料。

    1.プロジェクト申告書;

    2.デザイナーの基本状況;

    3.受賞証明書のコピー(原本を検証しなければならない);

    4. 申告材料の真実性承諾書(個人印鑑を押しなければならない);

    5.その他に必要な証明材料。

 

第十二条 工芸美術の大家の伝承を支持する。

    工芸美術の大家が弟子をとって技術を伝えることを励ますし、弟子をとる補助条件を満たす各級の工芸美術の大家に弟子をとる補助を与えること。国家級の大家は1人の学徒をとるあたりに1年に1万元ずつ補助する;省級の大家は1人の学徒をとるあたりに1年に0.5万元を補助する;市級の大家は1人の学徒をとるあたりに1年に0.3万元を補助する。補助られる学徒の人数は5人まで、連続的に3年以上支持するのはいけない。

    (一)申告条件および要求。

    1.工芸美術の大家とは政府の関連部門と政府に認可され、関連部門に承認した各級の工芸美術の大家;

    2.工芸美術の大家は2年の評価を受けなければならなくて、大連に大家のスタジオを設立するか、仕事を展開する正式な場所がある;

    3.工芸美術の大家は健康で、正常な授業と技術の伝授を保証することができ、かつ相応の仕事計画と時間の保障がある;

    4.創作を続けることができ、業界では業績が顕著で、ある程度の影響力がある;

    5.師弟は拝師伝芸協議或いはその他の調査可能な証明書を署名した;

    6.弟子は技術を学ぶ2年以上で、かつ関連証明資料が持ている。

    (二)申告材料。

    1.プロジェクト申告書;

    2.工芸美術の大家は基本情況の紹介材料、評価証明書のコピー(原本を検証しなければならない)を獲得した;

    3.とっている弟子名簿及び協議等の検査可能な証明書;

    4. 弟子とる後の労働状況の資料と証明書;

    5. 申告材料の真実性承諾書(個人印鑑を押しなければならない);

    6.その他に必要な証明材料。

 

第三章 品質の向上を支持する。

   

    第十三条 ジェネリック医薬品の一致性評価を支持する。

    わが市の医薬生産企業がジェネリック医薬品の一致性評価を行うことを支持する。申告項目に対して、一致性評価の進展状況に応じて資金補助と奨励を与えること。

    すでに体外一致性評価研究を展開し、かつすでに研究経費を投入した品種(異なる規格は一つの品種と見なす、以下は同じ)に対して、各品種ごとに先時期に50万元の資金を補助することができること。

    体外一致性評価研究を完成し、かつ体内生物などの有効性試験(BE試験と略称する)を展開する品種に対して、各品種ごとに100万元の資金を補助すること(先時期の50万元を含む)。

    BE試験を完了した品種に対して、毎品種ごとに100万元を再補助すること。

    一致性評価に合格した品種に対して、毎品種ごとに100万元を奨励すること。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved