DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
大連市国民栄養計画実施案(2018~2030...
大連市国民栄養計画実施案(2018~2030年)(三)
2018-07-17

三、重大な行動を展開します。

   

   (一)生命早期の1000日の栄養健康行動。

 

   妊娠前と妊娠期間の栄養評価と食事指導を行います。県級以上の婦人幼児保健機関は妊婦に対して栄養指導を行い、栄養評価と食事指導を妊娠前と妊娠期間の検査に組み入れます。妊娠産婦の栄養調査と介入を展開し、出生体重の低い或いは巨大の児の出生率を下げます。生命早期の1000日の栄養相談プラットフォームを構築します。(担当部門:市衛生産児制限委員会)

 

   婦人や子供の栄養介入計画を実施します。農村の女性が葉酸を補充して神経管奇形の予防プロジェクトを持続的に推進し、妊娠期間の女性が葉酸、鉄を含む様々な微量の栄養素を補充するように指導し、妊婦の貧血率を低減し、子供の栄養不足を予防します。合理的な食事の基礎で、妊婦栄養素の介入プロジェクトを展開することを推進します。(担当部門:市衛生産児制限委員会)

 

   母乳の授乳率を高め、科学的な授乳行為を育成します。母乳の授乳制度をさらに改善し、母乳の授乳環境を改善し、公共場所や機関、企業・公的部門で母子室を設立します。幼児の科学的な授乳策を研究して制定して、合理的な補食を導いて宣伝します。乳幼児の下痢、栄養不良の症例に対して監視・警報を強化し、乳幼児の食品性疾患(下痢など)の防止策を策定します。(担当部門:市衛生産児制限委員会、市労働組合総連合会、市婦人連合会)

 

   乳幼児の食品品質と安全レベルを高めて、産業の健康発展を推進します。乳幼児用の食品と補助食品の栄養成分と重点的な汚染物質の監視を強化し、乳幼児食品の抽出検査を強化し、乳幼児食品の生産企業に対して監督検査を持続的に展開し、乳幼児用の配合食品と補助食品の品質を持続的に向上し、乳幼児食品の品質安全を確保し、市場での出品を厳格にします。(担当部門:市食品薬品監督管理局、市衛生産児制限委員会)

 

   (二)学生の栄養を改善する行動。

 

   学生の栄養食事を指導して、栄養キャンパスの建設を推進します。地理的に合わせて異なる年齢の学生の栄養ニーズを満たすレシピガイドを制定し、集団給食部門の栄養操作規範を制定し、実施して、小中学校の学生食堂と配食の栄養管理を規範化にして、集約化の配給企業が栄養の配食サービスを提供するように励します。小中学校で栄養健康教育、身体活動、給食管理、栄養キャンパス環境の建設などを含む総合的な介入を実施し、小中学生が子供頃から健康な生活様式を身につけて、子供の多くの種類の栄養不良を予防し、コントロールするように培養します。(リード部門:市教育局;協力部門:市食品薬品監督管理局、市衛生産児制限委員会)

 

   学生の栄養健康教育と超重量、肥満の介入を強化します。中小学が栄養健康教育を強化するように推進して、学生の栄養健康知識の認識率を高めます。学生の体育鍛練を強化します。「体育芸術2+1プロジェクト」の実施を進め、キャンパスサッカーの普及によりキャンパスバスケットボール、バレーボール、陸上および武術などのスポーツプロジェクトの融合発展を引率します。毎日の1時間の「陽光体育活動」を全面的に実行して、毎回のビッグ授業休憩の活動が25分を下回っていないことを確保して、毎週にビッグ授業休憩の活動に参加することは中強度3回以上に達します。学生の超重、肥満の状況に対する監視や評価を展開し、家庭や学校、社会などの影響要素を分析し、配合性の総合的な介入提案を提出します。学生に対する「運動+栄養」の体重管理と介入策を展開します。キャンパスや周辺の食品販売の管理を強化します。(リード部門:市教育局;協力部門:市体育局、市食品薬品監督管理局、市衛生産児制限委員会)

 

   (三)高齢者の栄養改善行動。

 

   高齢者の栄養状況の監視と評価を展開します。国家、省の手配に基づいて、末端の医療衛生機関を活用して、高齢者の栄養状況の監視、調査と評価の仕事を展開して且つ地域の模範を形成して、徐々に全市の80 %以上の高齢者をカバーして、基本的にわが市の高齢者の栄養健康状況を掌握します。(担当部門:市衛生産児制限委員会)

 

   異なる高齢者のニーズを満たす栄養改善メカニズムを確立し、「健康高齢化」を促進し、末端医療衛生機関を活用して、家庭における養老者のために健康な生活様式の指導を提供します。指導病院、団地食堂、医養結合機構、養老機関が栄養的に配食します。低体重の高齢者に対して特別な栄養介入を行います。(リード部門:市衛生産児制限委員会;協力部門:市民政局、市発展改革委員会、市食品薬品監督管理局、市農業委員会)

 

   高齢者の栄養健康管理と保護制度を確立します。徐々に高齢者の栄養健康の状況を住民の健康ファイルに組み入れて、家庭保健サービスの中で栄養仕事内容を組み入れます。多くの部門の協力メカニズムを推進して、栄養仕事と医養結合のサービス内容との有効な接続を実現します。リード部門:市衛生産児制限委員会;協力部門:市民政局)

 

   (四)臨床栄養行動。

 

   臨床栄養作業制度を確立して完璧にします。試行点で臨床栄養作業を全面的に推進します。臨床栄養科室の建設を強化し、臨床栄養士とベッドの割合が1:150に達しさせて、多くの学科の診療モデルを増やし、栄養サポートチームを作って、栄養治療を展開し、試行点の範囲を徐々に拡大していきます。3級の公立医療機関は栄養科を設置して、少なくとも2人の栄養士を配置すべきで;2級の公立医療機関は少なくとも1名の栄養士を配置し、徐々に試行点の範囲を拡大すべきです。(担当部門:市衛生産児制限委員会)

 

   入院患者の栄養調査、評価、診断、治療を展開します。入院患者の栄養調査を徐々に進め、患者の栄養状況を了解します。栄養検査-評価-診断-治療を基礎とする規範化の臨床栄養治療ルートを確立し、栄養階段治療の原則に基づいて栄養不良の入院患者に対して栄養治療を行って、そして定期的に効果を評価します。(担当部門:市衛生産児制限委員会)

 

   栄養に関する慢性病の栄養防治を推進します。栄養に関する慢性病の入院患者に栄養評価作業を行って、分類的に指導治療を実施します。病院、団地、家庭までの栄養に関する慢性病患者の長期的な栄養管理モードを確立し、栄養の分級治療を行います。医療関連者が特殊医学用途の配合食品と治療食事の規範化応用に対して関連知識の育成を強化します。(担当部門:市衛生産児制限委員会)

 

   (五)貧困地域の栄養介入行動。

 

   貧困地域で栄養監視を展開し、各人々の栄養健康状態、食品消費モデル、食品の主要な栄養成分と汚染物質の監視を行います。地理条件に合わせて食事の栄養指導案を制定して、区域性の正確な分類指導と宣伝教育を展開します。農業の栽培、養殖と住民の食事構造が調整できる可能性を研究して、解決方法と具体的な措置を提出して、そして条件がある地区で試行点を創立します。(リード部門:市衛生産児制限委員会;協力部門:市農業委員会)

 

   貧困地区における重点人々の栄養介入を実施して、栄養介入を健康貧困扶助仕事に組み入れて、地理条件に合わせて栄養と食事の指導を展開します。農村における義務教育学生の栄養改善計画と貧困地区における児童栄養改善プロジェクトの実施を持続的に推進し、わが市の低所得村を徐々にカバーします。貧困地区の学校が合理的な配食を展開し、学生の学校での食事条件を改善するように励まします。貧困地区における学生の栄養健康状況と食品安全リスクの監視と評価を持続的に展開します。栄養介入製品に対して監視を展開し、改善効果を定期的に評価します。(リード部門:市教育局;協力部門:市民政局、市衛生産児制限委員会、市農業委員会)

 

   貧困地域の食品性疾患の監視や防備を強化し、食品性疾患による栄養不足を減らします。貧困地区の食品性疾患の監視ネットワークと報告システムの建設を強化し、貧困地域の主要な食品性疾患の種類、流行傾向、当地住民の栄養と健康状況に及ぼす影響を理解し、重点的に下痢の監視と溯源調査を強化し、食品汚染源、伝播ルートを把握します。食品性疾患が発生するポイントに対して、防止と制御方策を制定します。栄養と健康が融合する知識の宣伝教育を展開します。(担当部門:市衛生産児制限委員会)

 

   (六)運動と食事のバランス行動。

 

   健康生活方式を広めます。全民健康生活方式の行動を積極的に推進し、「三減三健」(塩、油、糖を下がる、口、体重、骨格を健康にする)を重点とした特別な行動を広く範囲に展開します。『中国住民食事ガイド』により日常の食事を指導するように応用を普及して、食塩の摂取量を制御して、徐々に塩と油の使用を一定数量にして、同時に隠した塩の摂取を減らします。バランスのとれた食事の基本的な原則を提唱して、多様な食品、且つ谷を中心として食事モードを堅持して、国民健康飲食の習慣の形成と強化を推進します。科学的な運動の理念を宣伝して、運動フィットネスの習慣を育成して、個人の体重管理を強化して、超重の大人、肥満者に対して食事と運動の介入を行います。(担当部門:市衛生産児制限委員会、市教育局、市体育局)

 

   運動の人々の栄養の支持力と効果を高めます。運動の人々の栄養ネットワーク情報サービスプラットフォームを構築して、運動栄養の処方箋を構築して栄養の介入を強化して、関連検査と評価の仕事を強化して、運動の人々の栄養指導を推進して、運動性怪我のリスクを低減します。(リード部門:市体育局;協力部門:市経済と情報化委員会、市衛生産児制限委員会)

 

   運動と医療(体医)融合の発展を推進します。国家の手配により、糖尿病、肥満、骨格疾患などの栄養に関する慢性病の人々の栄養状況や運動行為を調査し、予防を主として、予防と医療が結合する栄養運動の健康管理モードを構築します。栄養に関する慢性病運動の介入ルートを研究します。運動と医療の融合モードを構築し、栄養介入が栄養に関する慢性病の予防と回復などに対して積極的な役割を発揮します。(担当部門:市体育局、市衛生産児制限委員会)

 

   (七)合理的な食事の促進行動

 

   合理的な食事の宣伝活動を展開して、住民の栄養素養を高めます。試行点は合理的な食事と健康生活様式の団地環境の建設を展開して、住民の食事について消費行為に対して評価と指導を行って、同時に典型的な人々を選んで、食事の評価と随所の指導を展開して、住民の栄養素養を高めて、栄養健康の状況を改善します。(担当部門:市衛生産児制限委員会)

 

四、組織と実施を強化します。

 

   (一)組織と指導を強化します。各地域は現地の実情を結びつけて、組織保障を強化し、総合的に協調し、実施案を制定し、作業措置を細分化し、国民栄養計画の実施状況を政府の目標評価に組み入れていきます。各ランクの衛生産児制限委員会部門は関連部門と共同で職責や分業を明確にして、監督と評価を強化します。

   

   (二)経費を切実に保障します。各地区は国民栄養計画仕事の投入を増大して、十分に各方面の資金ルートを活用して、社会の力を広く参加するようにガイドし、資金の監督管理を強化します。

 

   (三)広く宣伝して動員します。各地域は専門機関、業界学会、協会、ニュースメディアなどを組織して、多くのルート、多くの形式のテーマ宣伝活動を展開し、全社会が国民栄養計画に対する認識を強化し、各方面の支持を獲得するように努力し、全民参加を促進します。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved