DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
大連市国民栄養計画実施案(2018~2030...
大連市国民栄養計画実施案(2018~2030年)(二)
2018-07-17

二、実施策略の完備

   

    (一)栄養健康能力を向上します。

 

    わが市の栄養健康の関連政策を整備し、市、県、郷の栄養健康指導委員会の確立を促進し、栄養健康の法規、政策、標準などの技術相談と指導を強化します。わが市の人々の栄養状況と経済社会の発展レベルに基づいて、全市栄養改善仕事の計画を制定して、そして定期的にわが市の住民栄養状況の報告を発表します。条件のある医療機関は臨床の栄養科室を設立し;各ランクの疾病予防機構は栄養仕事を担当する科室を設立して、合理的に栄養の専門的技術者を配置して、当行政区域の栄養改善の工作の技術指導を担当して、食品、人々の栄養の監視と評価を展開して、栄養に関する疾病の防止を強化します。(リード部門:市衛生産児制限委員会;協力部門:市民政局、市教育局、市食品薬品監督管理局)
 

 

    学生の栄養指導の専門家チームを設立し、学生が栄養的に食事することに科学的な指導を行います。条件がある学校、幼稚園、養老機関などの場所には、栄養士を配置したり、雇ったり、大型の飲食部門や規模の集中食事を支給する部門などが栄養士を雇うように励します。(リード部門:市教育局;協力部門:市衛生産児制限委員会)

 

    (二)栄養人材育成を強化します。

 

    市における専門技術人材知識の更新工事の実施を牽引にして、食品の安全、栄養健康などの栄養分野の高級人材の育成を強化します。社会資源を十分に利用し、職業技能育成機構が社会の需要者に向けて、栄養に関する職業技能育成を展開するように支持します。病院、婦人幼児保健機関、末端医療衛生機構の臨床医師、食事を支給する部門の配給者などに対して栄食養成を強化します。(リード部門:市人社局;協力部門:市衛生産児制限委員会、市教育局、市食品薬品監督管理局)

 

    (三)栄養と食品安全の監視と評価を展開します。

 

    国家栄養監視計画に基づいて、当行政区域の具体的な状況に合わせて、人々の栄養健康の状況、学生の体質健康、食品消費の状況と食品成分の監視の仕事を展開して、人々の食品消費量、栄養素の摂取量、体格の測定、実験室の検査などの情報を収集します。人々のヨウ素栄養監視や重点食品におけるヨウ素調査を持続的に行って、徐々に監視地域や監視人の拡大を進みます。人々のおむつ、水、塩素や重点食物に含有するヨウ素について調査を持続的に行います。国家の関連技術基準に基づいて、精確的にヨウ素を補うことを実施します。疾病予防コントロール機構、婦人幼児健康サービス機構と各ランクの医療機関はデータベースを創立し、直ちに各種のモニタリングデータを収集し、システムに整理し、人々の栄養健康状況の評価、食品の栄養価評価、および食事の栄養素の摂取、汚染物などの有害物質が暴露するリスクーー利益評価を展開し、科学的な食事指導の制定のために根拠を提供します。衛生産児制限部門は食品薬品、教育などの部門に協力して、医学、衛生、食品、栄養などの方面の専門家倉庫を創立して、存在する人々の栄養問題を分析し、評価し、研究し、直ちに本級政府に科学且つ有効な公衆栄養健康に対して介入建設と意見を提出します。(リード部門:市衛生産児制限委員会;協力部門:市経済と情報化委員会、市農業委員会、市食品薬品監督管理局)

 

    (四)食品栄養健康産業を発展します。

 

    さらに力を入れて栄養型の良質な食用農産物の生産を推進します。「三品一標」(無公害農産物、グリーン食品、有機農産物、農産物地理標識)の農産物の発展を励ます。栄養型農産物の普及を強化し、良質な食用農産物の栄養のアップグレードを促進し、貧困地域の安全、栄養な農産物が外へ販売するように促進します。(担当部門:市農業委員会;協力部門:市質量技術監督局、市衛生産児制限委員会、市食品薬品監督管理局)

 

    指導を規範化にして、異なるニーズの食品栄養健康産業の発展を満たします。わが市の特色ある農産物、海産物資源を開発して利用して、保健食品、栄養強化食品、双蛋白食品などの新型の栄養健康食品を力を入れて発展します。大規模な食品企業を扶助して、条件のある食品企業が特殊な医学用途の食品を開発して、わが市の水産製品の精深な加工の発展を支援して、高付加価値製品の開発を推進して、わが市の水産製品の全国における影響力を高めて、わが市の伝統食品の健康発展を促進するために良好な基礎を打ちます。(担当部門:市経済と情報化委員会、市食品薬品監督管理局、市農業委員会、市環境保護局、市海洋漁業局、市衛生産児制限委員会)

 

    健康調理モードと栄養バランスの配食を宣伝します。伝統的な料理方式に対する栄養化の改造を強化し、健康な調理モードを開発し、人々の栄養ニーズとわが市の食品の特徴を結びつけて、システムの栄養バランス配食の研究を展開します。省関連部門の配置に基づいて、本市の食品栄養教育模範基地の建設を推進し、模範健康食堂と健康レストランの建設を展開し、健康調理モードと栄養バランスの配食を広めていきます。集中食事を支給する部門の栄養管理を強化します。(リード部門:市衛生産児制限委員会;協力部門:市食品薬品監督管理局、市農業委員会、市教育局)

 

    食品加工の栄養化転換を快速します。栄養主食の模範案内を展開して、優良品質の動物、植物の蛋白を主な栄養素で、双蛋白工事の重点製品の転化と普及を展開します。大学食品栄養専門チームと大型食品企業研究開発チームとの連絡と接続を強化して、加工食品の油、塩、砂糖の使用量と健康との関連研究を展開するように励まし、生産・学習・研究(産学研)協力の健康発展を推進して、製品の更新、調合基準と精深加工のために前期の準備作業を行います。食品加工技術の栄養化の改造ルートを提出し、栄養損耗を低減し、有害物質の発生を回避する技術体系を集積します。異なる保管および輸送条件が食品の栄養素などに及ぼす影響を調査し、食品の保管および輸送中の栄養損失をコントロールします。(担当部門:市食品薬品監督管理局、市衛生産児制限委員会、市教育局)

 

    (五)伝統の食養サービスを強力に発展します。

 

    伝統の食養指導を強化します。漢方薬の特色ある優勢を発揮して、わが市の飲食の特徴に合った食育習慣を育成します。「三進工事」(田舎、団地、家庭に入る)により、伝統の食養知識の伝播を促進し、伝統の食養が現代の栄養学、スポーツフィットネスなどと効果的に融合するのを推進します。基本公共衛生サービスプロジェクトに合わせて、高齢者、児童、妊娠産婦および慢性疾患の人々に対する食養指導を行って、住民の食養素養を向上します。漢方薬の「病気しない時に治療する」(治未病)の健康工事を実施します。(担当部門:市衛生産児制限委員会、市体育局、市教育局)

   

    伝統の養生食材監視に対して評価を展開します。伝統的な養生食材の監視や評価制度を確立し、食材の有効成分や汚染物の監視や安全性の評価を展開します。それぞれの歴史と実証的な根拠を持つ伝統的な食材と補佐食材を選んで、その養生作用に対して実証研究を行います。(担当部門:市食品薬品監督管理局、市衛生産児制限委員会)

 

    伝統の食養製品の開発と産業のアップグレードを推進します。現代の食品加工工業と伝統的な食養製品、調合などを組み合わせて、製品、調合の標準化を推進し、産業の規模化を推進し、社会的価値と経済価値が高い食養製品を形成します。養生食材の主な生産地に対して資源監視ネットワークを構築します。(担当部門:市発展改革委員会、市経済と情報化委員会、市食品薬品監督管理局、市質量技術監督局、市衛生産児制限委員会)

 

    (6)栄養健康基礎データの共有利用を強化します。

 

    情報共有と交換メカニズムを構築し、栄養健康データの共有を強力に推進します。栄養と健康の情報化の建設を強化して、食品の成分と人々健康監視の情報システムを完備します。環境、農業、食品薬品、医療、教育、体育などの情報データの資源共有と合わせて、異なる産業の統合、異なる地域の共有、および異なる業務でも応用できる基礎データプラットフォームを建設します。省関連部門の配置に基づいて、栄養健康データ電子認証サービスシステムの建設を推進し、情報の安全能力を切実に向上します。「インターネット+栄養健康」サービスとビッグデータ応用試点の促進を積極的に促進します。データ分析とスマート応用を全面的に深化します。

 

    データ分析研究を展開し、統合型のビッグデータが駆動するサービスシステムを推進します。情報恵民のサービスを強力に展開します。栄養、運動と健康の情報を集めたウェアラブル装置、モバイル端末(APP)を発展し、「インターネット+」、ビッグデータフロンティア技術と栄養健康の融合発展を推進し、個性化と差異化ある栄養健康電子化製品、例えば栄養計算器、食事栄養、運動健康指導のモバイル応用などを開発します。家庭、学校、企業などの場所の人々の食事構造を調整するために「知恵食堂プラットフォーム」を開発し、公衆の食事状況を収集し、参考データを提供し、徐々に精確な栄養管理を実現します。(リード部門:市衛生産児制限委員会;協力部門:市発展改革委員会、市経済と情報化委員会、市環境保護局、市農業委員会、市食品薬品監督管理局、市教育局、市体育局)

 

    (七)栄養健康知識を普及します。

 

    栄養健康科学情報の供給と伝播能力を向上します。科学情報の表現形式を革新して、伝播のルートを広げて、無料で共有する国民栄養、食品安全の科学普及プラットフォームを構築します。多くの伝播方法とルートを採用して、指向性、正確に科学普及情報を目標の人々に伝播します。メディアの積極的な役割を発揮して、断固として偽の科学を反対して、法律によって様々な形式のデマを打撃して処理して、直ちに誤りの栄養宣伝を発見して是正して、栄養情報のミスリードを避けます。栄養、食品安全の科学普及チームの建設を強化します。『中国住民食事指針』を広めて、住民が栄養の要求に合った食習慣や健康な生活様式を形成し、食事の栄養を改善する能力を向上するように助けます。(リード部門:市衛生産児制限委員会;協力部門:市委員会宣伝部門、市文化広電ニュース出版局、市食品薬品監督管理局、市科学技術局、市科学技術協会)

 

    栄養健康の科学普及宣伝活動の常態化を推進します。全民栄養週、全国食品安全宣伝週、12331クレーム告発熱線宣伝週、「5・20」全国学生栄養日、「5・15」全国ヨウ素不足病気防治データなどをきっかけにして、食品安全「5進」の宣伝と100回の団地宣伝活動をキャリアにして、科学普及宣伝活動を強力に展開し、宣教活動の常態化を促進します。医療衛生機関は公衆と特殊なグループに科学的で実用的で、分かりやすい栄養と健康知識を提供します。教育行政部門は学生の健康教育の重要な内容を授業計画に取り入れ、学生の健康意識を育成し、栄養健康の認識率を向上します。栄養、食品安全科学普及の示範作業場所、例えば栄養、食品安全科学普及小屋、食薬科学普及ステーションなどを建設し、定期的に宣伝の効果を評価し、宣伝の内容と方法を直ちに調整して、宣伝仕事の適合性と有効性を強化します。世論に対して監測を展開し、社会の関心に応え、世論を合理的に導いて、公衆の疑問を解決します。(リード部門:市衛生産児制限委員会、市教育局、市文化広電ニュース出版局;協力部門:市委員会宣伝部門、市食品薬品監督管理局、市科学技術局)
 

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved