DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
大連市国民栄養計画実施案(2018~2030...
大連市国民栄養計画実施案(2018~2030年)(一)
2018-07-17

    大連市人民政府事務庁は、大連市国民栄養計画実施案(2018~2030年)を印刷し配布する通知について

 

各区市県の人民政府、各先導区の管理委員会、市政府の各委員会事務室・庁、各直属の機関、各関連部門:

 

    『大連市国民栄養計画実施案(2018 - 2030年)』業は、大連市第16期人民政府第13回常務会議の審議に可決され、今、あなたたちに配布します、真面目に貫徹し実行してください。

 

大連市人民政府事務庁

 

2018年7月17日

 

 

大連市国民栄養計画実施案

 

(2018 ~ 2030年)

 

    栄養は人類が生命を維持し、発育と健康を維持する重要な物質の基礎であり、国民の栄養は国民の素質の向上と経済社会の発展に関わっています。近年、わが市の人民生活の水準は絶えず向上して、栄養の供給能力は著しく向上して、国民栄養健康の状況は明らかに改善して、しかし依然として住民の栄養不足と過剰が共存して、栄養に関する疾病の多発、栄養で健康な生活方式はまだ普及していないなどの問題に直面して、住民の健康を影響する重要な要素になります。『「健康中国2030」計画綱要』、『国民栄養計画(2017 ~2030年)』を徹底的に実施し、わが市の住民栄養健康のレベルを高めるために本実施案を制定します。

 

一、総体要求

 

    (一)指導思想

 

    十九大精神を全面的に貫徹し、習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想を指導にして、人民健康を中心にして、栄養健康の知識を普及させ、栄養健康サービスを最適化し、栄養健康制度を充実させ、栄養健康環境を整備し、栄養健康産業の発展を重点としています。現状を踏まえ、長期的視野に立って、市民のライフサイクルの過程の栄養と健康に配慮し、栄養をすべての健康政策に統合し、人々の栄養健康ニーズを継続的に満たし、全民の健康レベルを高めて、健康の大連を建設するためにしっかりした基礎を築きます。

 

    (二)基本原則

 

    政府の導きを堅持します。統括計画を重視し、資源を統合し、制度を完備し、システムを健全し、市場が栄養資源を配置し、サービスを提供することに対して役割を十分に発揮し、全社会が国民栄養健康の仕事に関与する政策環境を作り出します。 

 

    科学の発展を堅持します。栄養健康の発展法則を探索し把握し、科学技術の牽引作用を十分に発揮し、適切な技術の開発と応用を強化し、国民栄養健康の素養を高め、栄養工作の科学化レベルを向上させます。

 

    革新と融合を堅持します。改革創新で栄養型農業、食品加工業、飲食業の転換とレベルアップ を促進し、栄養健康製品の供給を豊かにして、栄養健康と産業発展の融合を促進します。

 

    共同建設と共有を堅持します。栄養の関連専門学術団体、業界協会などの社会組織、および企業、個人は国民栄養計画における重要な役割をを十分に発揮し、社会の各方面の性質がよい対話、秩序がある関与、各の責任を尽くすことを推進し、人々に健康福祉を享受させます。

 

    (三)主要目標

 

    2020年まで、栄養工作の制度は基本的に健全し、市、県の栄養工作のシステムは徐々に完備して、末端の栄養仕事は強化されて;食品栄養健康の産業は急速に発展して、伝統の養育サービスは日に日に豊かになて;栄養健康情報のレベルは徐々に改善され;主要人口の栄養不足の状態が大幅に改善され、食と運動のバランスがとれた健康生活様式がさらに広まって、住民栄養健康の素養が著しく向上します。以下の目標を実現します:

 

    ―人々の貧血率を下げります。5歳以下の子供の貧血率は12 %以下で、妊婦の貧血率は15 %以下に下がって;高齢者の貧血率は10 %以下に下がって;貧困地域の人々の貧血率は10 %以下にコントロールします。

 

    ―妊婦の葉酸欠乏率は5 %以下にコントロールし;0~6ヶ月の乳児が純母乳の授乳率は50 %以上に達し;5歳以下の子どもの成長遅延率は5 %以下にコントロールします。

 

    ―農村の小中学生の成長遅延率は5 %以下で、城郷の学生の身長差を縮小し;学生の肥満率の上昇傾向は緩和します。
 

    ―入院患者の栄養検査率や栄養不良の入院患者の栄養治療の割合をさらに高めます。

 

    ―住民栄養健康知識の認識率は現在の基礎で10 %向上し;小中学生の栄養健康知識の認識率は15%向上します。

 

    ―3級の公立医療機関は臨床栄養科室の建設を展開して、臨床の栄養士を配備します。

 

    2030年まで、栄養仕事のシステムはいっそう完備して、食品栄養健康産業は持続的に健康的に発展して、伝統の養育サービスはいっそう豊かになって、「インターネット+栄養健康」の知能化の応用は普遍的に普及して、住民栄養健康の素養はいっそう向上して、栄養健康の状況は著しく改善します。以下の目標を実現します:

 

    ―さらに重点的な人々の貧血率を低下させます。5歳以下の児童の貧血率と妊婦の貧血率は10 %以下にコントロールします。

 

    ―5歳以下の児童の成長遅延率は5 %以下で維持され、0~6ヶ月の乳児が純母乳の授乳率は2020年の基礎で10 %向上します。

 

    ―都市と農村の学生の身長差をさらに縮小し;学生の肥満率の上昇傾向は効果的なコントロールします。

 

    ―入院患者の栄養検査率や栄養不良の入院患者の栄養治療の割合をさらに高めます。

 

    ―住民栄養健康知識の認識率は2020年の基礎で10 %向上し;小中学生の栄養健康知識の認識率は15%向上します。

 

    ―全市の1人当たりの毎日の食塩摂取量は20 %を下げて、住民が太りすぎ、肥満になった成長速度は明らかに緩和します。

 

    ―2級以上の公立医療機関は臨床栄養科室の建設を展開し、臨床栄養士を配備します。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved