ホームページ > 政府機関 > 法律法規 > 大連市人民政府弁公庁による大連市がソ...
大連市人民政府弁公庁による大連市がソフトウェアと情報サービス業を支援するための若干政策についての通知

 各地区・市・県の人民政府、各先導区の管理委員会、市政府の各関連部門、各関係機関へ:

 

 『大連市がソフトウェアと情報サービス業を支援するための若干政策』は、大連市第十六回人民政府第十二回常務会議の審議により可決された。皆さんに通知し、ご確認のうえ、真剣にご貫徹お願い致します。

 

大連市人民政府弁公庁

 

2018年6月11日

 

 大連市がソフトウェアと情報サービス業を支援するための若干政策

 

 『大連市ソフトウェアと情報サービス業2028行動綱要』を徹底的に実行するために、ソフトウェアと情報サービス企業(以下は、企業という)の革新的な発展を支持するために、以下のようなに支持政策を制定する。

 

一、革新的な応用と産業化の普及を支援する

 

1.重点分野を選択し、企業イノベーションセンターと技術連盟計画を実施し、認められたイノベーションセンターまたは技術連盟は、企業の開発投入、プロジェクトの成果、及び利益の増加状況により、100 ~ 500万元の賞金を与える。

 

2.自主的な知的財産権を持つソフト製品の普及を支援し、企業が当該製品の自主的な知的財産権を獲得した後の1年間の販売契約の総額により、最高100万元の賞金を与える。

 

3 .重点分野を選択し、試点模範プロジェクトを実施し、双方とも支援する方式を採用し、プロジェクト建設に参加する企業に対し、50 ~ 200万元の賞金を与える。

 

二、企業の発展を支援する

 

4 .新たに一定の規模に達成する企業に対し、3年以内に、ソフトウェア業務販売収入の年間成長率により、10 ~ 30万元の賞金を与える。

 

5 .ソフトウェア業務の売上高が3000万元以上の企業に対し、最高200万元を賞金を与える。しかも、金額はその地方の経済貢献の増加量の50 %を超えないこと。 

 

6 .成長が速い企業に対し、3年連続で次のような支援を与える。

 

(1)最高300万元の賞金を与える。しかも、金額はその地方の経済貢献の増加量の70 %を超えないこと。

 

(2)所在する区は企業の実際に生産経営に使用する住宅面積により、最高3000平方メートル、最低50 %の賃貸費用を支給する。

 

(3)投資機関の株式投資を獲得した企業は、その年の実際の資金調達により、最高500万元の賞金を与える。

 

7 .産業集積区を支持し、企業のコストを低下させる政策を制定し、必要な資金は市と区により、1:1の割合で分担する。

 

三、企業の重大なプロジェクトの導入と建設を支援する

 

8 .国内外の重点企業がわが市に法人会社や地域本部を設立することを奨励し、実際登録資金が2000万元~5000万元、5000万元~1億元、1億元(1億元を含む)以上の企業に対し、それぞれ200万元、300万元、500万円の賞金を与え、本社を我が市に設置する企業に対し、奨励金額200万元ずつ追加する。

 

9 .重点分野の重要なプロジェクトの建設をサポートして、投資額5000万元を超える新築プロジェクトに対して500- 5000万元の補助金を与えて、そしてプロジェクトの実際の需要によって一定の株式投資の支持を与えます。

 

四、公共サービスプラットフォームの建設と運営を支援する

 

10 .市級及びその以上の政府により認可された公共サービスプラットフォームに対して、年間のソフトハードウェア投資額により、最高500万元の手当てを与え、そして、企業のサービス価格の優遇状況によって、最高300万元の手当てを与える。先端技術を持っている企業がオープンなイノベーションプラットフォームを建設することを支援し、サービスを提供する企業数と機能に対応する市場価格によって、最高2000万元の価格優遇手当を与える。

 

五、人材導入を支援する

 

11 .企業は不足する人材を導入し、『大連市による高レベルの人材の創新創業を支援する若干規定』(大委発[2015]8号書類印刷)に従って実行する。

 

12 .企業の従業員数と年間の純益増加及び経営指標の増加状況を参照し、従業員の純増加人数によって、企業人材に1万元以上の労働手当を与え、人材の導入、育成、奨励などの方面に使用する。

 

六、その他

 

13 .市の経済情報化委員会、市財政局は、本政策の解釈権を有する。

 

14 .本政策は発表日から施行され、有効期限は3年とする。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.