DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
大連市都市生活ゴミ分類の三年ローリン...
大連市都市生活ゴミ分類の三年ローリングプラン(2018~2020年)(一)
2018-07-31

 大連市人民政府弁公庁は、大連市都市生活ゴミ分類の三年ローリングプラン(2018~2020年)の発表についての通知

 

各地区県市の人民政府、各先導区管理委員会、市政府の各委員会・弁公室・局、各直属機関、各関係機関:

 

 『大連市都市生活ゴミ分類の三年ローリングプラン(2018~2020年)』は、大連市第十六回人民政府第十五回常務会議の審議で可決され、各機関に通知し、その内容を真剣に実行するようお願いします。

 

大連市人民政府弁公所

 

2018年7月18日

 

大連市都市生活ゴミ分類の三年ローリングプラン

 

(2018 - 2020年)

 我が市の生態文明建設を速め、生活ゴミの分類制度を強力に推進するために、『国務院弁公庁による国家発展改革委員会住宅の都市部と農村部建設部が生活ゴミ分類制度の実施案についての通知』(国弁発〔2017〕26号)、『遼寧省人民政府弁公庁が遼寧省都市部と農村部の生活ゴミ分類四年ローリングプランの実施方案(2017~2020年)についての通知』(遼政弁発〔2017〕91号)と、『大連市人民政府弁公庁が大連市都市生活ゴミ分類の推進に関する実施案の通知』(大政弁発〔2017〕85号)の精神により、わが市の実際に結びつけ、本計画を作成する。

 

 1、主要な目標

 

 2020年末までに、大連市の都市部は、ゴミの分別関連制度と標準体系を基本的に確立し、公共機関や関連企業が義務的に分類を実施させる。街道を機関として、生活ゴミ分類モデルエリアの建設を展開し、コピー可能、普及可能の生活ゴミの分類モードを形成する。都市部の生活ゴミ回収利用率が35 %以上に成長させる。

 

 2、仕事と任務

 

 (一)実施区域を確定する。国家の要求に従い、大連市範囲内の公共機関と関連企業で、生活ゴミの義務的な分類を実施し、都市部の住民は指導を受けて分類を実施する。

 

 (二)主体の範囲を明確にする。実施範囲内で、発生した生活ゴミに対応して分類すべき機関は以下のとおりである。

 

 1 .公共機関。党政治機関、学校、科学研究、文化、出版社、ラジオテレビなどの事業機関、協会、学会、連合会などのサークル組織、駅、空港、埠頭、体育館、会場、海浜浴場、公園などの公共の場所管理機関である。

 

 2 .関連企業。ホテル、レストラン、ショッピングセンター、スーパー、専門市場、農業貿易市場、農産物の卸売市場、商業店、商用オフィスビルなどを含む。

 

 3 .住民団地。

 

 (三)具体的な分類方法。公共機関や関連企業は、有害なゴミ、リサイクルゴミ、腐りやすいゴミ、とその他のゴミ回収を義務的に分類を実施する。住民の団地は有害なごみ、リサイクルゴミ、と他のごみの種類で、分類する。

 

 (四)分類システムを確立する。生活の出し方の分類、分類収集、分類輸送、分類処理のゴミ処理システムの建設を加速する。

 

 1 .ゴミの出し方の分類を実行する。有害ごみに対し、専用の場所や容器を設けて分類し、目立つマークをつけておく。腐りやすいゴミに対し、専用容器を設けて別々に出す。公共機関、コミュニティ、企業などの場所に、専門的な回収物分類回収施設を設置する。管轄区域内のゴミ屋、転運ステーション、圧縮ステーションなどを改造し、分類要求を満たす。

 

 2 .分類収集を実施する。異なる品種の有害ゴミを分類して収集する。有害ゴミの収集は専門機関に委託する必要がある。公共機関や関連企業で発生した料理関係のゴミは、特定の人員により処理し、食器、プラスチック、飲料の缶、紙くずなどのゴミを混入しないように、「日産日清(当日のゴミは当日に処理する)」を実現する。規定により、台帳制度(貿易市場、農産物卸売市場を除く)を確立し、腐りやすいゴミの種類、数量、行方などを記録する。リサイクルゴミは、発生主体自体により運送することができ、電話、ネットの予約の方法で、再生資源の回収企業により訪問収集し、資源化処理を行うことができる。ごみ収集と運送システム、及び再生資源回収利用システムの組み合わせを推進し、ごみの分類と再生資源回収機能が兼ね備えた回収ステーションと中間ステーションを建設する。

 

 3 .分類輸送を行う。ゴミの分類と収集をする生活ゴミは、分類の輸送を実現する。有害なごみの品種と発生数によって、合理的に輸送頻度を確定する。危険な廃物の輸送と処置は、国家の関連規定に合致するべきである。腐敗しやすいごみは密閉性の良い専門車の運送で、専門の機関により送って処理を行うべきで、運送の過程の中で漏洩、こぼれと臭気の制御を強化すべきである。

 

 4 .分類処理を実現する。有害ゴミが別々に収集された後、環境保護部門が認定する経営資質を持つ機関に送り、徹底的無害化処理を行う。腐りやすいゴミは、レストランごみ処理工場で、資源化利用と無害化処理を行う。

 

 (五)分類統計体系を確立する。自主的に有害なゴミ、リサイクルできるもの、腐りやすいゴミ、とその他のゴミの分類統計制度体系を確立し、分類ゴミの統計データの全面性、真実性、正確さを確保する。

 

 (六)ゴミ分類の基層管理メカニズムを確立する。基礎管理の力を十分に発揮し、街道、コミュニティ、物業が、ビル長、分類宣伝員、指導員、審査員、監督員などの力を発揮し、住民動員を展開し、義務的に住民と分類機関への宣伝と指導を強化し、引き続きゴミ分類の公衆の参加レベルを向上させる。

 

 (七)監督考査システムを確立する。

 

 1 .監督管理を強化する。有害ゴミ輸送機関と企業間の協力を強化し、有害ゴミの規範化した処理水準を向上させる。既存の生活ゴミの焼却、衛生的な埋め立て、食堂のゴミ処理などの生活ゴミ処理施設の規制を強化する。再生資源のリサイクルネットワークを健全化する。レストランの廃棄物の不法処理への打撃を展開する。厳しく「地溝油」の生産の流通への打撃と防止を行う。

 

 2 .考査システムを作る。都市の生活ごみ分類を市政府が各地区への考査成績の範囲に組み入れ、その他の義務的な分類を実施する機関と住民に対し、別々に交差の賞罰メカニズムを確立する。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved