DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
国内初めの船に用いる鋼板加工情報の知...
国内初めの船に用いる鋼板加工情報の知能記録システムが大連中遠海運川崎船舶工事有限会社に使用し始められる
2018-01-02

   先日、大連中遠海運川崎船舶工事有限会社の良い知らせによると、国内初めの世界にリードする船に用いる鋼板情報の知能記録流れ作業ラインがテストに合格し使用し始められる。この流れ作業ラインの使用は、大連の中遠海運川崎が積極的に国家の知能製造2025戦略を応えて、持続的に精密化の生産を進め、世界一流造船工場をつくる長い道にまた堅実な一歩を踏み出す。

 

   ここ数年、大連中遠海運川崎が積極的に国家の「両化」融合政策を実行し、知能製造を発展を革新し、品質を向上し効果を持ち上げ、モデルチェンジしアップグレードする主な方向とするのを堅持し、国際に最も先進的な工業デジタル化ソフトウェアと業界技術標準を導入し、船舶デジタル化の研究・開発と製造の一体化の新しいモデルを加速し進める。船舶の知能製造は絶えず新しい成果を獲得する。

 

   工業企業の健康な発展を後押しするため、今年、旅順開発区が専門的に「工業経済の発展資金の管理方法」を制定し発表し、重点的に管轄区域の工業企業がハイテク企業を申告し、研究開発機関を創立し、発明特許を獲得し、科学研究成果の転化を受けるなどプロジェクトに対して特定項目の助けを与える。現在、旅順開発区に6つの国家級研究開発機関、3つの省レベル研究開発機関、8つの市レベル研究開発機関があり、16社のハイテク企業があって、科学研究の力と革新資源が日に日に強め、すでに園区の発展する尽きない動力になる。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved