ホームページ > 経済産業 > 港と漁業 > 旅順口区は種苗育成企業の管理を強化し...
旅順口区は種苗育成企業の管理を強化し海上養殖を促進

    旅順口区海洋漁業部門、水産物の品質安全管理水準を上がるから出発し、水産養殖の種苗育成企業に対しての管理を強化し、源から全区の水産物の品質の安全を保証した。

 

    旅順口区の海上養殖が大幅に発展するのに従って、貴重な水産物の種苗育成企業は絶えず増加している。現在、全区に許可証がある各類の水産の種苗の生産企業は54社、アワビの種苗育成企業は2社、ナマコの種苗育成企業は2社、各種の魚類とクルマエビの種苗育成企業は2社、各種の藻類の種苗育成場がまだある。これらの企業の種苗の品質を保証するため、旅順口区海洋漁業部門は、『遼寧省種苗生産管理方法』、国家『水産養殖質量安全管理規定』などの関連法律法規を実行し、全区の養殖企業に対して品質安全の育成訓練を強化し、企業の責任者と技術者が約百人を育成訓練して、そして企業に海上養殖、水産物の種苗育成を管理する法律法規と『旅順口区2017年水産種苗特別管理の実施計画』を出して、全区で水産の種苗の質量安全の特別管理を展開した。水産物の品質管理の技術者と法律執行人員は共同でそれぞれの種苗育成企業に対して全面的な検査を行って、漁業生産の薬品使用を規範し、種苗を生産するすべての仕事に対して管理監督を実施する。各類の種苗、特に海産物の種苗のクロロマイセチンとフラン類の代謝物などに対して検疫を行って、各水産の種苗育成企業が基準に達して生産するのを保証し、繁殖させる種苗が品質要求に達し、全区の水産物養殖業の健康な発展のために土台を築いた。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.