DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
『大連市が対外開放による外資利用の若...
『大連市が対外開放による外資利用の若干政策と措置』が正式に発表(二)
2018-08-16

 五、外国株式投資企業支援政策

 

 16.外資株式投資管理企業の受託管理株式投資金の累積投資規模が5000万元(含む)以上に達する場合、一度に50万元を賞賛する。

 

 17.外資株式投資企業は大連市の企業株式投資に対して3000万元(含む)以上の(投資された企業が国家禁止と制限類産業および不動産産業であるのを除く)を達成する場合、大連市の企業に対するその投資額の1 %をその管理機構に対して奨励を与え、累積賞が2000万元を超えない。

 

 18 .外資株式投資企業が大連市科学技術革新企業に投資する場合、投資額の等級によってその管理機関に奨励を与える。単回投資額は500万元を超、投資額の4 %を奨励する。単回投資額は1000万元を超えないのは、500万元以下の部分の投資額の4 %を奨励し、500万元を超え、1000万元を超えない部分の投資額の2 %の奨励を与える。単回投資額は3000万元を超えないのは、500万元以下の部分は投資額の4 %を奨励し、500万元を超え、1000万元を超えない部分は投資額の2 %を奨励し、1000万元を超え、3000万元を超えない部分は投資額の1.5 %の奨励を与える。単回投資額は3000万元以上のは、500万元以下の部分は投資額の4 %を奨励し、500万元を超えて1000万元を超えない部分は投資額の2 %を奨励し、1000万元を超え、3000万元を超えない部分は投資額の1.5 %を奨励し、3000万元以上の部分は投資額の1 %の奨励を与える。単回奨励は100万元を超えなく、累計の奨励は1000万元を超えない。

 

 以上の第16、第17、第18条の株式投資面での支持政策は、いずれも「高くて重複なし」の原則に従って享受する。市、区市県(オープン先導区)の財政資金に出資する株式投資企業に対して、相応の財政出資額を控除して、上記の基準に従って奨励を与える。

 

 六、企業経営コストサポート政策

 

 19 .認定された技術先進サービス企業に対して、国家の関連規定によって15 %の税率を減らし、企業所得税を徴収する。それと同時に、認定された技術先進サービス企業の従業員の教育経費支出が給与総額の8 %を超えない部分は、所得税を計算する際に控除され、超えた部分はその後の納税年度に控除できる。条件に合致する離岸サービスアウトソーシング業務については、増値税税率ゼロまたは免税政策に適用する。国外の投資家が中国国内の住民企業から分配する利益を、直接奨励の投資項目に投資し、規定条件に合致した場合には、繰延納税政策を実行し、事前に所得税を徴収しない。国外の投資家が国内で法律に基づき取得した利益、配当などの投資収益については、法律によって人民元または外国為替で自由に送金できる。

 

 20 .通関、出入国検査検疫面では引き続き監督管理モードを革新し、利便化サービス対策を提供する。総合的にビッグデータ、クラウドコンピューティング、インターネットと物のネットワークの技術を適用し、「税金の自主申告、セルフ・通関、自動審査、重点解明」の試点範囲を拡大する。革新的な加工貿易輸出貨物の特許紛争保証の方式を革新する。貨物状態の分類管理を実施し、物流倉庫企業から貿易、生産加工企業への拡大を検討する。第一線の「進境検疫、適切に輸出入検査を緩和する」モードを実行し、第二線の「出入りが便利で、品質の安全リスクを厳重に防止する」という検査検疫監督モードを実行する。商品とプロジェクトの拡大を積極的に第三者検査結果の採用を推進する。検証の結果が国際的における相互認識の範囲を拡大する。国際貿易の「単一の窓口」のカバー率をサービス貿易分野に拡大し、技術貿易、サービスアウトソーシング、メンテナンスサービスなどを組み入れる。

 

 21 .金融の実体経済に対するサービス効率とレベルを向上させ、より多くの金融資源を実体経済発展の重点分野と弱い分野に配置し、融資の利便化を促進し、実体経済のコストを低減し、国家金融改革と革新を推進する諸措置を推進する。

 

 七、外商投資プロジェクト用地の支援政策

 

 22 .外商投資企業は、内資企業と同等に関連する政策を適用する。集約使用地の奨励類の外国投資工業プロジェクトに対し、土地を優先的に供給し、土地譲渡を決定する際に、所在地の土地などを下回ることなく、全国の工業用地で最も低価格基準の70 %を実行することができる。

 

 23 .フレックス譲渡、長期賃貸、先に借りる後で譲る、貸与結合などの工業用の供給方式を実行し、企業用のコストを低減させる。工業用地の使用者は、規定期間内に契約に従い、分割払いで土地を支払うことができる。

 

 24 .保存量の工業不動産を利用し、生産性サービス業を発展させた外資系投資企業は、5年以内に従来の用途と土地の権利のタイプによって土地を使用することができ、5年の期間満期または譲渡に必要する関連手続きを行う必要がある。

 

 25 .重大外資プロジェクトが、年度建設用地(海の埋め立て)計画、農用地転用、都市部と農村部の建設用の増減に関する指標の配置などの面で待遇を与える。毎年一定の土地の計画指標を予留し、省級以上の開発区の重点プロジェクトの用地を保障するために用いる。

 

 八、外資企業の融資ルート支援政策を広げる

 

 26 .外資系投資企業が法に基づいて、主板、中小企業板、創業板、国外に上場することを支持し、配向増進および企業債、社債、転換可能な債券、および非金融企業の債務融資ツールを運用して融資する。国内で初めて発売される予定の企業は、改制、補修、正式な申告、発売の4つの一環として、それぞれ60万元、60万元、80万元、100万元の補助金を与える。企業内では第1発売の上場ではなく、異郷の買収によって上場会社の登録地を大連に移転したり、大連の現地上場企業を買収したりして、上場会社が買収の日から1年以内に損失、経営業績または資産規模の20 %以上を達成するものに、一度に200万元の補助金を与える。企業の国外の主板や起業板は上場して1000万ドル以上(両方を含むと)を融資することを実現したものに、一度に300万元の補助金を与える。

 

 27 .外資系投資企業が融資の規模を合理的に拡大することを奨励し、国内外という2つの市場を利用し、資金調達コストを効率的に低減することを奨励する。条件に合致した外商投資企業は、貸付、債券発行などの形を通じて、外国から本外貨資金を投入し、海外債務資金を資本金として使用することを許可する。外資系投資企業が「内保外貸」モードを採用して国境を越えて融資することを奨励し、外債の形式で内保外貸の資金を国内の使用に戻させる。外商投資企業が国内以外の関連会社と多国籍企業の外貨資金集中運営に参加し、資金の回転コストを低減することを奨励する。外商投資企業資本におえる外貨資金を支援し、希望に従い、送金手続きをする。外商投資企業資本金と外債における資金の流入に対し、便利を提供する。外商投資企業は、わが省、市が民営企業内に上場し、「新三板」の看板と地域性株式市場の融資に関する支援政策を適用する。

 

 28 .わが市の産業(創業)投資ガイド基金を設立し、第1期の規模は50億元で、そして発展の需要によって徐々に増加する必要がある。投資がは市場化方式によって運用され、外資に有限なグループの形として設立子基金に参加してもらい、我が市の伝統産業の転換を促進し、先進的な製造業、近代的なサービス業、戦略的新興産業の発展及び技術革新を促進するプロジェクトに参加する。指導基金は、サブファンドでの株式の持ち株ではなく、原則として、子会社のファンドの投資活動に関与しない。指導基金は、子会社の出資比率については、関連政策的基金の出資比率を参照して、一般的には、子会社が総額の40 %を納付しないことが一般的である。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved