DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
中央農村工作会議が北京で開催
中央農村工作会議が北京で開催
2019-12-22

    中央農村工作会議は20日から21日まで北京で開催された。会議は習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想を指導とし、 第19回党大会と第19回第2回中央委員会、第3回中央委員会、第4回全体会議の精神を学び、中央経済工作会議の精神を貫徹し、当面の「3農」活動が直面する情勢と任務を分析し、小康社会の全面的完成と貧困脱却の堅塁攻略戦をめぐり、2020年の「3農」活動の計画を検討する。

 

    会議では、中国共産党中央委員会の総書記、国家主席、中央軍事委員会の習近平主席がこのほど、中央政治局常務委員会会議で「三農」活動を専門に研究している際に発表した重要な談話を学習したと伝えた。 習近平総書記は次のように指摘した。小康は小康ではなく、重要なのは郷 貧困脱却の質がどうで、小康の質がどうであるかは、来年の「三農」活動の成果によるところが大きい。 貧困脱却の堅塁攻略戦に断固として勝利しなければならず、全勝しなければ決して収まらない。 資源を集中し、保障を強化し、的確な政策を実施し、「三農」分野の弱点の補強を加速しなければならない。 部門と地方政府の責任をしっかりと押さえ、農民の食糧栽培意欲をしっかり守り、農村の末端党組織の建設を強化し、「初心を忘れず、使命を胸に刻む」というテーマの教育成果をしっかりと固め、党と大衆の関係を緊密にし、大衆への奉仕能力を高めなければならない。

 

    会議では、「中国共産党中央委員会、国務院による「三農」分野の重点作業をしっかりと把握し、予定通りに全面的な小康を実現することに関する意見(討議稿)」が討議された。 中国共産党中央政治局委員で国務院副総理の胡春華が出席して演説した。

 

    会議では、今年に入ってから、農業と農村は引き続き安定した発展の良好な態勢を維持し、的確な貧困脱却の効果が著しく、食糧の総生産量は過去最高を記録し、農村の民生はさらに改善され、農村改革は持続的に深化し、農村社会は調和と安定を保っていると指摘した。 来年は小康社会の全面的完成の最終年であり、来年の「三農」活動の特別な重要性を深く認識し、目標とする小康社会の全面的完成の目標に対して、措置を強化し、着実に実行に移し、期限通りに貧困脱却の堅塁攻略任務を完成させ、全面的小康「三農」分野の弱点を断固として補い、「三農」のバラストの役割を確実に発揮しなければならない。

 

    会議では、貧困脱却の堅塁攻略戦に勝利することは小康社会の全面的完成の重要なポイントであり、一気に勢いに乗って上昇し、残りの貧困脱却任務を全面的に遂行するために集中する必要があると強調した。 貧困脱却の堅塁攻略の成果を強固にして貧困脱却を防ぎ、貧困脱却人口と新たな貧困発生人口の支援を速やかにしっかりと行わなければならない。 現行の貧困脱却基準を堅持し、「両不愁三保障」の安定的な実現を確保しなければならない。 貧困脱却の堅塁攻略政策の全体的な安定を保ち、貧困削減の継続的な推進を急がなければならない。

 

    会議では、小康社会を全面的に完成させ、最も際立った短所は「三農」にあると指摘。 農村のインフラ整備を強化し、農村の給水保障水準を高め、農村の居住環境の整備を着実に進め、農村教育の質を高め、農村の末端医療衛生サービスを強化し、農村の社会保障を強化し、農村の公共文化サービスを改善し、農村の生態環境の際立った問題を解決しなければならない。

 

    会議では、農民の収入増加は全面的な小康の基本的要求であり、富裕層の農村産業を発展させ、各種人材の農村への帰省と起業·革新を積極的に奨励し、農民工の就業を安定させ、農民工の賃金未払いに対する整備を強化し、様々な方法で農民の持続的な収入増加を促進しなければならないと強調した。

 

    会議は次のように指摘しています。 重要農産物の有効供給の保障はあくまでも「三農」活動の最重要課題であり、食糧生産をしっかりと把握し、食糧安全省長責任制の審査を強化し、食糧生産大県への奨励と支援を強化し、農業補助政策をさらに充実させ、農民の食糧栽培の基本的な収益を保障し、食糧の種まき面積を安定させ、食糧生産量を安定させる必要がある。 豚の生産回復を加速させ、省の総責任と「野菜かご」市長責任制を全面的に実行し、豚の生産を支援する各政策措置を実行しなければならない。 現代農業施設の建設を強化し、高基準農地の建設推進を加速させ、農産品倉庫保管コールドチェーン物流施設の建設工事を開始し、水利施設の建設を強化しなければならない。

 

    会議では、「三農」活動に対する党の全面的指導を強化し、農業と農村の優先的な発展を堅持し、5級書記の農村振興責任を強化し、農村末端の党組織の戦闘的砦としての役割をしっかり果たさなければならないと強調した。 「三農」の投入を強化し、農村産業発展用地政策を改善し、人材と科学技術の支援を強化しなければならない。 農村の重点改革の任務をしっかりと遂行し、土地請負関係の長期的安定を堅持し、農村集団財産権制度改革の試行を全面的に推進しなければならない。 農村の末端管理を強化し、社会のガバナンスとサービスの重点を末端にまで下げ、農村の矛盾·紛争を積極的に調停·解消し、農村社会の調和·安定を守らなければならない。 農村の実情から出発することを堅持し、土地に応じた適切な制度を作り、農民の意思を尊重し、最善を尽くし、力を尽くして実行し、急務のことを一つ一つ解決していかなければならない。

 

    国務委員兼国務院秘書長の肖捷が第1回全体会議を主宰した。

 

    中央農村工作指導グループのメンバー、各省区市と計画単列市、新疆生産建設兵団の責任幹部、中央と国家機関の関係部門、軍関係単位の責任幹部などが会議に参加した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved