ホームページ > 経済産業 > 農業 > 荘河市の幹部たちが春耕と貧困扶養産業...
荘河市の幹部たちが春耕と貧困扶養産業を視察

 4月19日、荘河市副市長である蘇長忠、王国鉴は、関係者の案内により、庄河市の青堆鎮と塔嶺鎮に来て、春耕と貧困の産業の発展状況を視察した。

 

 蘇長忠一行はまず、庄河市青堆鎮孔家村の稲作現場を視察した。孔家村板橋屯あたりの500ムーを続く耕地の上で、多くの機械が往来して、種まきをし、肥料を施す作業をしていた。市の幹部たちは現場で、現代農業は伝統農業と異なり、目下、われわれは農業の供給側改革を主線とし、土地の流れを効率的に推進し、土地を農家大戸に適度に集中させ、環境友好型、資源節度型の現代農業、産態農業の発展に力を入れて、大いに農業に関する観光や文化、教育などの各機能を拡大することにより、全面的に荘河市の農村部振興を助成すると強調した。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.