DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
今年旅順における温室大桜桃の生長ぶり...
今年旅順における温室大桜桃の生長ぶりがなかなかよい
2018-01-18

    1月16日、ちょうど三九厳寒の侯であるが、旅順口区鉄山大通り王家村の山における「盛禾大桜桃園」の温室で全く春である。ここの大桜桃が今年1月初めに花が咲いて、今すでに実をつけ、3月に成熟して発売することができる。

 

    今年、旅順口区の2000ムー余りの温室大桜桃が、去年12月初めから今年1月末までに次々と花が咲いて、現在、すべて次々と実をつけ、かつ生長ぶりがわりに良いである。

 

    温室大桜桃の生産が良い経済効率を収めることができるのを保証するため、果物農家達が温室に異なる昇温時間を取ることにより、大桜桃の開花期、実をつける期と成熟期を制御し、温室大桜桃の出回り時段を引き離し、価格を高める。今年旅順の温室大桜桃が最初春節の時に出回ることができると予想し、そしてずっと5月まで販売することができ、その時に地面に露出する大桜桃が成熟し販売することができるため、旅順の大桜桃が市場を占領することができ、経済効率を高める。

 

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved