ホームページ > 経済産業 > 農業 > 市政府が全市安全生産・安全委員会第1...
市政府が全市安全生産・安全委員会第1四半期業務テレビ電話会議を開催

 昨日、全省安全生産テレビ電話会議を視聴した後、市政府は全市安全生産・安全委員会第1四半期業務テレビ電話会議を開催し、2018年度の安全生産業務を計画した。

 

 肖盛峰市長は、各地区、各部門、各機関が、より深く習近平総書記の安全生産に関する重要思想を勉強して実施し、政治立場を明確し、安全理念を強め、本格的に安全生産を人民大衆の生命財産安全と関係する大事な任務として、経済社会の健康発展の代表的な任務として、党と政府が人民の利益に対する高度な責任として努め、安全発展、改革創新、法律に基づいての監督、根本からの予防と総合的な管理を堅持し、確実に習近平総書記の戦略思想を、市の幹部たちと大衆が安全生産推進に参加するという具体的な実践に転化すると要求した。

 

 劉岩副市長が全市安全生産活動の報告をし、駱東昇市政府秘書官長が会議の司会を担当した。

 

 紹介によると、2015年以来、市の事故数、死亡人数は前年度と比べそれぞれ36%と32%を低下し、深刻な生産安全事故を29か月連続起こさず、危険化学業界において、20年以来初めて2年連続で何の漏れや爆発事故も発生しなかったことを実現した。企業の全員安全生産責任制などの「四つの規制」が全国に広がっており、国家に深刻な特別大事故を阻止する試行都市、安全生産分野の改革発展試行都市、安全発展のモデル試行都市と確定され、2年連続で全省の安全生産優秀都市と認められ、安全生産の戦いで勝ち抜いた。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.