ホームページ > 経済産業 > 農業 > 旅順口区の温室栽培イチゴの成長ぶりが...
旅順口区の温室栽培イチゴの成長ぶりがなかなかよい

    1月に入り、旅順口区の冬シーズン温室栽培イチゴの成長状況は喜ばしいもので、すでに大量に実り、オフジーズンのイチゴは次々と販売され、その価格は前年度と比べて同程度である。現在、販売はネットショッピングと小売りが中心だが、イチゴを摘むピークシーズンはまだ来ていない。

 

    長城街道長嶺子村大房身のあるイチゴ摘み園で、村民たちが成熟した新鮮なオフシーズンイチゴ摘みに忙しい。去年12月中旬からイチゴを販売し始め、有機・無公害のイチゴは500gで60元も販売することができ、大人気である。ネット上のオーダーやイチゴ摘みの予約が相次いでいる。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.