ホームページ > 経済産業 > 農業 > 大連市、各地に秋季野菜生産業務の徹底...
大連市、各地に秋季野菜生産業務の徹底通知を下す

    今秋の野菜生産に力を入れ、野菜の生産能力を向上し、市場の供給を保障するために、市農業委員会は通知を下した。各地区は秋季野菜の生産に力を入れる重要性を十分に認識し、栽培業の構造を調整し最適化し、今秋野菜生産の計画を早期立てること。農民に秋季野菜を多く栽培し、品質よく栽培するよう誘導し、全市の野菜の増産、農民の増収を実現し、野菜の有効な供給を保障すること。

 

    一、秋季野菜の栽培面積を積極的に拡大すること。前の野菜の輪作後や小麦収穫後の空き地等を活用し、耕起と地均しに急ぎ、上質秋季野菜の栽培面積拡大に尽力する。地域の特徴と市場のニーズに合わせ、野菜栽培者に品質優先で適切な野菜品種を選択し、栽培の取り入れ回数を科学的に割り振るよう誘導し、品質の優位性と品種の特色を際立たせる。

 

    二、秋季野菜の生産レベルを切実に向上すること。マルチルートを通じて、野菜栽培者に新型野菜の上質品種を宣伝し、水肥一体化管理などの標準化生産技術を普及し応用させる。専門家や技術者を野菜基地に入り込んで、栽培者に水肥管理、病虫予防排除等の秋季野菜の耕地管理技術を教授させ、全市の野菜栽培レベルを向上する。

 

    三、秋季野菜の品質安全を大いに重視すること。秋季野菜の安全生産技術指導を切実に強化し、野菜栽培者に殺虫灯、カラープレート、セックスフェロモン等生物や物理的なグリーン総合予防制御技術を積極的に利用するよう誘導する。クロラントラニリプロール、アセタミプリド 等の毒性が低く、効力が高い環境にやさしい科学薬剤を全面的に普及する。野菜の安全生産体制を健全化し徹底して、野菜の生産管理ファイルを完備化し、産地製品の品質を厳しく管理する。

 

    四、災害対抗と災害軽減に全力を尽くすこと。野菜安全生産の重要性を十分に認識し、気象部門とのコミュニケーションを強化し、天気、農業状況と応対技術措置などの情報をタイムリーに発表し、野菜栽培者の災害対抗と災害軽減意識を向上する。排水灌漑施設を完備化し、旱魃時には灌漑でき、洪水時には排水できるようにして、干ばつと洪水による生産損失を予防し減少する。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.